02グルメ・飲食

「ラーメンの福八」わずか8席の異空間は昭和を超越した懐かしさ【札幌市厚別区】


ラーメンの福八

地下鉄東西線ひばりが丘駅近く、「停車場通り」沿い、「ファーストビル」「厚別高砂ビル」の向かいに、年季の入ったたたずまい。

「ラーメンの福八」には、数年前に一度おじゃましたことがあったのですが、当ブログで取り上げるのは初めてです。

スポンサーリンク


昭和を超越した不思議な懐かしさ

高齢の男性店主がのんびりと営んでいる様子。「食べログ」の投稿記事によると、すすきのでの営業を経て1990年に現在地で「福八」を創業したとのこと。

店内は、雑然としていて、こういう雰囲気好きな人はきっといらっしゃいますよね。

カウンターなんか、人が座れるか座れないか分からない状態(笑)。このような席も含めて8席が用意されています。

土曜日のお昼時でしたが、厨房に火が入っている様子は無く、筆者が注文してから、おもむろに準備に取り掛かりました。

次々と何かを電子レンジで温めている様子。小さなお店ですから、コストを考えると様々なものを冷凍や冷蔵で保存しているのでしょう。おそらくスープも・・・。

野菜入りチャーシューメンは超豪華

さて、登場した「野菜入りチャーシューメン」は、税込み972円。

初見では、分かりづらいですが、ほじくると野菜のボリュームはかなりの量です。

チャーシューは分厚いのが4枚か5枚、かなり食べ応えがあります。

白菜、キャベツ、もやし、玉ねぎ、にんじん、インゲンと盛りだくさん。

麺は、西山製麺の中太縮れ麺ですが、あまり黄色くはありませんね。

スープは、あっさり系。過去の「食べログ」では、油分が多いような記載もありましたが今回の印象では、油分少な目だと思いました。

大きな板ノリ、ふ、大量のメンマ、仕上げにすりごまがまぶされています。

コスパ的には大奮発って感じではないでしょうか。栄養バランス的にも、定食をいただいたような気分。

お腹いっぱいになりました。ごちそうさまでした。

スポンサーリンク


ラーメンの福八 メニュー一覧(税込み価格)

・ラーメン

味噌ラーメン 702円
醤油ラーメン 702円
塩ラーメン 702円
野菜ラーメン 702円
海草ラーメン 702円
天津麺(カニ玉ラーメン) 864円
五目麺(玉子入) 864円
広東麺(五目あんかけラーメン) 864円
チャーシューメン 918円
野菜入チャーシューメン 972円
バターラーメン 756円
コーンラーメン 756円
バターコーンラーメン 864円
シーフードラーメン 918円
五目あんかけ焼きシバ 864円
シーフードあんかけ焼きソバ 972円
ソース焼きシバ 810円
冷やしラーメン(夏期のみ) 864円
お子様ラーメン 594円
ギョウザ(7個) 540円

・丼物

エビフライ丼 918円
カツ丼 810円
親子丼 702円
玉子丼 648円
豚肉丼 810円
中華丼 864円
天津丼 864円
炒飯 756円
カニチャーハン 864円
キムチチャーハン 810円
エビチャーハン(バター味) 864円
カレーライス 702円
カツカレー 864円
エビフライカレー 972円
ライス(大) 302円
ライス(中) 226円
ライス(小) 151円
ギョウザ定食 810円

・飲み物

ビール(中) 594円
お酒(菊水) 594円

住所・営業時間など

■ラーメンの福八
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央二条2-3-22
電話 011-894-0298
営業時間 11:00?25:00
定休日 水曜日
座席 8席
駐車場 なし

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食
-, , , ,

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5