11地域・社会・話題・防犯

【厚別珍百景】地下鉄出入口から病院までの歩道は屋根付きロードヒーティング【札幌市厚別区】


屋根の裏手に見えるのが「北辰病院」

新札幌には、地下鉄の出入り口から病院までの間に屋根付きの歩道があります。そしてその歩道はロードヒーティングが施されているのです。

その距離、約200m。なんて優しいまちなんでしょう。

スポンサーリンク


 

JCHO札幌北辰病院まで約200m

札幌市営地下鉄東西線「新さっぽろ駅」の9番出入口から「地域医療機能推進機構(JCHO)札幌北辰病院」までの約200mの歩道には、屋根が付いています。

地下鉄駅から病院までの間、雨に濡れることなく、夏の暑い日には日差しを避けて、歩くことができます。

この屋根付き歩道について、株式会社ぶらんとマガジン社が発行する医療情報誌「ホームドクター」では、札幌北辰病院の紹介記事の中で、「地下鉄9番出口から続く屋根付きロードヒーティングの歩道は病院正面まで続き優しい配慮がうかがえる」と記されています。

つまり、この屋根とロードヒーティングの維持費等は、病院側が負担しているということなのでしょう。

アクセスマップ・地図

(マーキングされている場所は「札幌北辰病院」)

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ

-11地域・社会・話題・防犯

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5