11地域・社会・話題・防犯

《厚別珍百景》木製ハンマーを振りかざしたカエルはゴミのポイ捨てを許さない【札幌市厚別区】


なぜカエルが木製のハンマーを振りかざしているの?

「川をきれいにしましょう」の文言とともに、ちょっと意地悪い表情をしたカエルが木製のハンマーを肩に掛けています。ゴミのポイ捨てをする人を叩きのめすつもりなのでしょうか。

ここは、原始林通り沿いの野津幌川にかかる「原始林橋」のたもと。住所でいうと厚別中央1条7丁目の角で、「ラーメン大王」の近くです。

スポンサーリンク


 

周囲の状況を確認しようと「原始林橋」を横から見てみると、何やら数字らしきものが・・・。

「4」・・・「死???」ひぇ~っ!怖い!

さっきのカエルはいったい何をしようとしているのでしょう。

もう一度、カエルの看板に近寄って確認してみましょう。

あらら、ハンマーかと思っていたのは木製看板ではないですか。

そして、何やら文字が書かれています。

「ごみをすてないでネ!」と(笑)。単に色が褪せて文字が消えてしまっただけだったのですね。ホッとしました。

<Googleストリートビューより>

【関連記事】
《厚別珍百景》厚別パークボウル屋根に樹木群。屋上緑化か【札幌市厚別区】

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-11地域・社会・話題・防犯

© 2021 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5