02グルメ・飲食 99厚別区以外

【新店情報】更科蕎麦と成吉思汗「ゆらぎ」2017.07.29OPEN!_国道12号沿い江別市文京台Suage2跡地【北海道江別市】

 

<2018.03.05追記>このお店は閉店しました。情報は下記リンクよりご覧ください。
●2018年3月3日付け記事/【閉店2018年2月25日】更科蕎麦と成吉思汗「ゆらぎ」わずか7か月間で終止符【江別市文京台】

 

以前、スープカレー店「Suage2」があった江別市文京台東町1-18に、新店舗開業の準備が進められています。

<追記2017.07.26>25日の朝に確認したところ、7月29日オープンとの表示が掲出されていました。

<2017.08.03追記>オープン後の実食レポートは下記リンクより
【新規開店】Suage2跡地「更科蕎麦と成吉思汗_ゆらぎ」入店実食リポート【北海道江別市文京台】




 

店舗名は、「更科蕎麦と成吉思汗 ゆらぎ」

2017年7月19日には、店舗名が分かる看板が設置されているのが確認できました。

その店舗名は、「更科蕎麦と成吉思汗 ゆらぎ」。

そばと成吉思汗(ジンギスカン)という組み合わせが特徴的ですが、運営会社はどこなのか?いつオープンするのか、など詳細は不明です。

「ゆらぎ」という名称について

「ゆらぎ」という名称は、江別市と縁があるところで思い出すのは、以前江別市内に本社があり、現在は厚別区の札幌テクノパークに本社、そして工場はなお江別市内にある株式会社電制の製品「電気式人口咽頭ユアトーン“ゆらぎ”」

しかし、この会社が飲食業に乗り出すとは考えにくいので、他の情報を探してみると、札幌市中央区北3条西2丁目には「酒肴房 ゆらぎ」という居酒屋があります。

ここは、そばと和食のお店で、海鮮系が強いらしく、ジンギスカンとはあまり結びつかないようです。

その他、「ゆらぎ」という名称は、温泉宿やマッサージ、リラグゼーション系の店舗名称に多く使われているようです。

いずれにしても、今回の新規オープン店舗につながる情報は得られませんでした。

 

「そば」と「ジンギスカン」の組み合わせ

「そば」と「ジンギスカン」の組み合わせをウリにしている飲食店はないか?いろいろ探してみましたが、なかなか良い情報いたどり着きません。

学生が行き交うこの場所に焼き肉系のお店が流行ると踏んだのか、たしかに近くには「スタミナ太郎」があり、火事のため休業中の「ぼくぜん」があります。そば屋さんは国道12号沿いでは空白地帯となっています。

求人情報から

求人情報から何か真相へ結ぶつく情報がないかどうか探してみましたが、たどり着きませんでした。

現在準備中の店舗の窓には「アルバイト募集」の貼り紙があります。

結局詳細情報は不明のままでしたが、オープンが楽しみです。新しい情報が入りましたら、またお知らせしたいと思います。

店名・住所・アクセス

■更科蕎麦と成吉思汗「ゆらぎ」
住所 北海道江別市文京台1-18
オープン日 不明 ※2017.07.19現在

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食, 99厚別区以外

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5