02グルメ・飲食 04会社・工場・事業所・事務所

食欲減退色“青い”「ゾンラーメン」はグロテスクだけど美味いらしい【企画・販売は札幌市厚別区の会社】


2015年にご当地インスタントラーメンとして誕生した「ゾンラーメン」。「ソンベアー」たちが食べたそうに覗いています。

ソンビを連想させるグロテスクなパッケージと青色の麺が衝撃的ですが、この商品を企画・販売しているのは、札幌市厚別区内の会社なのです。

スポンサーリンク


 

「ゾンラーメン」を企画・販売しているのは、北海道札幌市厚別区厚別西2条1丁目3-5にある「有限会社ハシエダインターナショナル」。

楽天市場には、“名入れオルゴール日本一のお店”として「癒し館」を開設、会社の公式サイトを見ると、オルゴールのほかオリジナルTシャツや輸入雑貨を手掛けていることが分かります。

さて、青い麺が衝撃的な「ゾンラーメン」ですが、2015年の誕生以来、これまで「ガラ塩味」(塩味)、「ゾンビ撃退味」(激辛味)、「脳みそ味」(みそ味)を発売、そして、2018年には第四弾となる「ポンコツ味」(とんこつ味)を発売しています。

【関連記事(当サイト外)】

chin.press

2016年には、テレビ番組でも紹介され、KinKi Kidsの堂本剛さんが番組内で食べ「うまい!」と好評だったことから、SNS上でも話題になりました。

この「ゾンラーメン」は、サッポロファクトリーや小樽のお土産店などで購入できるようですが、インターネットであれば楽天市場での購入がお手軽です。

それにしても、厚別区内にこんな商品を企画する個性的な会社があったとは驚きですね。

スポンサーリンク

 

■有限会社ハシエダインターナショナル
住所 北海道札幌市厚別区厚別西2条1丁目3?5
公式サイト

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食, 04会社・工場・事業所・事務所
-,

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5