02グルメ・飲食

大谷地西「きっちん すずや」の野菜ラーメンは凄い野菜の量で700円【札幌市厚別区】


昭和の日本映画のワンシーンのような・・・

大谷地駅前通りのはずれにある大衆食堂「きっちん すずや」は多彩なメニューと安さが魅力。

高齢のご主人が淡々と仕事をこなし、テレビから流れる唐突な話題が妙に頭に残る・・・そんな昭和の日本映画のワンシーンのような空間。

客層は、営業回りのサラリーマンや現場仕事の人たち。ごく希に、昭和レトロな大衆食堂を楽しむカップルの姿もあります。

スポンサーリンク


 

40種以上の多彩なメニュー

麺類、丼もの、定食、単品とざっと40以上のメニューがあります。どれもリーズナブルな価格設定。最近「焼肉丼」と「焼肉定食」が廃止された模様ですが、「ラーメン焼肉丼セット」に名残を残しています。


掲示物によると、チキンカツ定食がおススメのようで、食べログの口コミでは、ヒレカツ定食を推す意見もありました。中華メニューは“中華風”の家庭料理的な味付けのようです。

野菜ラーメン(みそ味)実食レポ

こういった食堂は、定食をいただくのが一番なのだと思いますが、筆者は、1週間に1度はラーメンを食べたい体質のため、野菜ラーメン(税込700円)の味噌味を注文。

とにかく野菜の盛りがすごい

とにかく野菜の盛りが凄い!調理前のグラム数を知りたいところですが、近年推奨されている「1日350g」は、これ1食で達成できるのではないでしょうか?(自信ありませんが)。

野菜は、ネギ、白菜、キャベツ、玉ねぎ、ニンジン、ニラ、もやし、キクラゲ。これにチャーシュー、メンマとゆで卵が加わる豪華ラインナップ。

分厚いチャーシューも

しっかり、分厚いチャーシューも乗っています。これで700円(税込み)ですから、コスパ的には最高点ですね。

「野菜ラーメン」というと、具は野菜のみで、肉系が皆無のことがありますが、通常のラーメンに野菜がプラスされているこのタイプが、筆者的には最も幸福感が味わえます。

麺は少々やわらか目

麺は、柔らかめの湯で加減。クチコミ情報では、さがみ屋製麺を使用している模様。

スープは、白みそ、赤みそを合わせていると思われ、みそのトロミが油分と混ざり合って程よい感じ。ラーメン専門店とはちょっと違う食堂のラーメンですね。

最後まで、大変美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

【関連記事】

shinsapporo.lomo.jp

shinsapporo.lomo.jp

 

住所・営業時間など

■きっちん すずや
住所 札幌市厚別区大谷地西6丁目1-6
電話  011-891-6329
営業時間 11時00分~20時00分
定休日 日曜日

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5