新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報・話題をお届けします。

02グルメ・飲食

幸せの黄色いカツ丼が食べたい!とある北海道の大衆食堂へ【札幌市厚別区】

投稿日:


山田洋二監督の名作映画「幸福(しあわせ)の黄色いハンカチ」では、冒頭で、刑務所から出てきた健さんが、駅前の食堂で、ビールと醤油ラーメンとカツ丼を注文し、美味そうに食べるシーンがあります。

一方、「黄色いハンカチ」が登場するのはラストシーン。

気が短い人のために、「カツ丼」と「黄色」を最初からいっぺんにお見せしたらどうでしょう。

ということで、今日は、厚別区厚別南にある大衆食堂に「幸福の黄色いカツ丼」を食べに来ました。

スポンサーリンク


 

まず、どうでもいいことかもしれませんが映画タイトルでは、「幸福」と書いて「しあわせ」と読ませています。これは当て字なので、以降は「幸せ」と表記いたします。

つまり「幸せの黄色いカツ丼」という表記ですね。読者の皆様にはどうでも良いことかもしれませんが、書いている方は、当て字だとどうにも気持ち悪いのであります。

お食事処 たかぎ(札幌市厚別区)

さて、そんな事情はさておき、やってきたのは、札幌市厚別区厚別南にある「お食事処 たかぎ」。お店の引き戸を開け、席に着くや否や「あの・・・カツ丼ください」と注文します。

心の中では「幸せの黄色いカツ丼」という名称が浮かび、「これは名フレーズかも?」なんて、自己満足に浸っていたのです(改めて思い返すとただのオヤジギャグ)。

「お食事処 たかぎ」は、住宅街にある昭和レトロな大衆食堂。この日は、2歳くらいと5歳くらいの子どもを連れた家族が来店中。ファミレスも良いですが、ここは子どもが泣いても眉を顰める人は誰もおらず、居心地良さそうでしたよ。

ふんわりと黄色で埋め尽くされたカツ丼

と子供たちの可愛い会話などを聞いているうちに、はい、カツ丼(税込み600円)登場です!味噌汁とたくあん付き。

見事に黄色い!まさに「幸せの黄色いカツ丼」です。この下は、どうなっているのでしょう?

カツ丼ですから、そりゃあトンカツが埋まっているわけです。

ロース肉でしょうか。端っこには程よい脂身があります。

黄色い卵を除けるとこのような感じです。玉ねぎは入っていません。個人的にはカツ丼の玉ねぎが好きなのでちょっと残念。

それにしても、ふんわりとした黄色い外観には特別感がありますね。「カツ丼、アゲイン」の発言が話題となったテニスの大阪なおみ選手は、どんなカツ丼がお好みなのでしょうか。

「黄色いカツ丼」を食べて、ちょっとだけ幸福感を味わったひとときでした。

【関連記事】

shinsapporo.lomo.jp

※↓メニュー一覧あり

shinsapporo.lomo.jp

shinsapporo.lomo.jp

■お食事処 たかぎ
住所 北海道札幌市厚別区厚別南1-17-1 高木ビル 1F
電話 011-891-8666
営業時間 11:00〜14:00、17:00〜20:00
定休日 日曜日
座席 24席
駐車場 店舗前3台

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「小松水産サンピアザ店」新鮮な魚介類に加え、持ち帰り寿司が充実【札幌市厚別区】

小松水産サンピアザ店は、昭和57年創業(会社の設立は昭和61年)の小松水産株式会社(本社:札幌市厚別区、代表取締役社長 小松毅)が運営する直売店の1つ。 1995年(平成7年)プランタン新札幌店(のち …

新札幌でランチ_初心者のためのフロア別飲食店早わかり【新札幌グルメ】

この記事では、新札幌(新さっぽろ)の飲食店街を大きく6つのゾーンに分けて、概要をお伝えします。 6つの主な飲食ゾーン 新札幌で食事をするには、おおまかに下記の6つのゾーンがあります。 (1)カテプリ地 …

「ラーメン拳」白味噌ラーメン、半チャーハン、ギョーザで大満足【札幌市厚別区】

ラーメンにプラス200円で半チャーハンが付いてくる誘惑のラーメン店「拳」。今回もセットにしちゃいました。 セットにしたのは、白味噌ラーメン(700円)。前回「赤いラーメン」をいただいたので、今回は「白 …

厚別の歓楽街「厚別高砂ビル」、「ファーストビル」テナント入居状況【札幌市厚別区】

左が「厚別高砂ビル」、右が「ファーストビル」 飲食ビル「厚別高砂ビル」、「ファーストビル」のテナント入居状況について、現地の写真からお知らせします。 スポンサーリンク   厚別区新札幌エリア …

「パン工房こと葉」食べる人にも伝わる働く人にやさしい環境づくり【札幌市厚別区】

  「パン工房こと葉」は、もともと厚別区厚別南で「カフェこと葉」として営業していましたが、厚別西に場所を移し北海道産小麦を使った食パンや総菜パンなどの販売を中心とした「パン工房こと葉」として …