02グルメ・飲食 03店舗・商業施設

キャロット新さっぽろ店_BBQ・運動会・大家族にも使える業務用食材専門店【札幌市厚別区】

「大槻食品館・キャロット」は、業務用食品専門スーパーとして、函館圏内に2店舗、札幌圏内に7店舗をかまえています。

主に飲食店の方などに利用されていますが、小売店ですので、一般の方も利用できます。

新札幌エリアでは、厚別中央3条4丁目6番2、国道12号沿いのビクトリアや出光石油の裏手に「新さっぽろ店」があります。

スポンサーリンク

「キャロット」誕生までの沿革

「キャロット」を運営しているのは、函館市に本社を置く大槻食材株式会社。

ソフトさきいか、業務用ラーメンスープなどの開発などで成功をおさめ、冷凍食品、外食産業用、業務用食品、学校給食資材等の販売を拡大、1993(平成6)年、札幌市中央区に「キャロット南6条店」(2014年6月閉店)をオープンさせています。

【関連】<2018.01.23追記>
1997年にオープンした「キャロット中の島店」は、2017年8月15日をもって閉店し、現在、跡地利用の行方が注目されています。このことについては、2017年11月30日付けの「リアルエコノミー」が報じています。

●2017/11/30閉店「キャロット中の島店」 跡地利用に高まる関心

 

ご家庭用として、運動会やピクニックに

ご家庭での利用方法を考えてみましょう。

例えば、「軟骨入りつくね棒10本入り743円」、「ニチレイ北海道ザンギ風唐揚げ1kg、1,296円」、「天かす1kg、750円」・・・このようなものは、バーベキューやホームパーティ、大家族の食事などにも十分活用できますね。

それに、スパゲティは5kgとか、固形カレーは1kgサイズなど。大家族だと、ジャワカレーやバーモントカレーもこのサイズで購入しておきたいことでしょう。

公式サイトでは「運動会のお弁当にいかがですか?」というPRも見受けられます。「うずら卵串フライ 10ケ280円」とか「タコちゃんウインナー500g、518円」や、「彩りベーコン巻10ヶ295円」など、意外とちょうどイイ分量だったりします。

骨なし魚シリーズ


画像出典Yahooショッピング大槻食品館

業務用というとビッグサイズをイメージしますが、高齢者施設や保育園の給食用に「骨なし魚」の需要があるのでしょうか。

ご家庭でも、「骨を嫌がって子どもが魚を食べたがらない」なんてことはありませんか?「骨なし魚」で魚の美味しさを知れば、一生懸命骨と格闘してでも食べたくなるかもしれませんね。

「サバの骨取り切り身60g×5切、373円」、「骨なしサンマ60g×5、605円」など、種類によってはお買い得感があります。

大槻食材株式会社公式サイト
■C&C キャロット新さっぽろ店
住 所 札幌市厚別区厚別中央3条4丁目6番2
電話 011-893-9000
営業時間 10:00~18:30
定休日 木曜日

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食, 03店舗・商業施設

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5