新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報・話題をお届けします。

02グルメ・飲食

新さっぽろラーメン龍竜の「ねぎらーめん」のシャキシャキ感がたまらない【札幌市厚別区】

投稿日:


JR新札幌駅の改札を出て、わずか2~30秒の距離にあるラーメン店「龍竜」。

このような恵まれた立地ならば、味はそこそこか?などと短絡的に考えてしまいがちですが、そんなうがった見方を見事吹っ飛ばしてしまう美味しさは、駅利用者のみならず多くのファンをつかんでいます。

スポンサーリンク


駅チカのラーメン店だけあって、注文から出てくるまで早い。麺が一般的な札幌ラーメンよりも細いのは、茹で時間を短くするためでしょうか。

スープは、味噌・塩・醤油の各味のどれもが、油分少なくサラリとしていて、胃もたれすることはありません。

新さっぽろラーメン龍竜

今回注文したのは、「ねぎみそラーメン」(税込み800円)。

大量のネギが乗っていますが、このネギがシャキシャキとみずみずしく、クセが少ないため、もやしのような感覚で食べることができます。

大量のネギの下には、角切りのチャーシューが埋まっています。

「龍竜」が、いつからこの場所にあるのか定かではありませんが、ネット上の情報によると、スキージャンプの原田選手の長野五輪での活躍を店内のテレビで観ていたことを記憶している方がいらっしゃるので、1998年には既にこの場所にあったことになります。

今では、すっかり新札幌の顔のような存在。いろいろなラーメンを食べ歩いても、最後には「龍竜」に戻ってくる筆者なのでした。

<Youtube動画>

新さっぽろラーメン 龍竜 メニュー一覧


みそらーめん 700円
しおらーめん 700円
しょうゆらーめん 700円
ねぎらーめん 800円
ピリ辛らーめん 800円
コーンバターらーめん 900円
チャーシューめん 900円
お子様らーめん 500円
各種大盛り 100円
餃子 400円
ライス 150円
ビール 500円
生酒 700円
ジュース(オレンジ・コーラ・サイダー) 各200円

■新さっぽろラーメン 龍竜
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目新札幌名店街1号館2階
電話 011-892-4919
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし

新札幌名店街フロアマップ

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食
-, , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

厚別区内の”天丼そばセット”事情。取扱い店舗一覧・写真付【新札幌グルメ】

天丼を食べる時「温かいそばと一緒に食べたい」と思いませんか?温かいそばを食べる時「天丼も一緒に食べたい」と思いませんか? そんなとき、人は「天丼そばセット」というメニューに魅かれるのでしょう。 “天丼 …

【新規開店】ミスターカレー新さっぽろ店が2019年3月14日カテプリ内にオープン【札幌市厚別区】

カテプリのフードコートに「ミスターカレー」が新規オープンします。 スポンサーリンク   新札幌の「カテプリ」地下2階にあるフードコート(FoodForest)の壁面には「ミスターカレー新さっ …

「定食屋甚兵衛(ジンベイ・Jinbei)厚別店」であじわい定食_健康メニュー【札幌市厚別区】

「定食屋甚兵衛(ジンベイ)厚別店」は、持ち帰り弁当の「BENTOSS(ベントス)」を展開する株式会社アイチフーズ(本社/札幌市豊平区、森谷明弘社長)が札幌市内のみ3店舗を展開する和食系レストラン。 「 …

新札幌の「とり将軍」で半額祭、2017年9月11日(月)~13日(水)の3日間【札幌市厚別区】

新札幌Duo-1の5階の居酒屋「とり将軍」では、2017年9月11日(月)、12日(火)、13日(水)の3日間「祝12周年大半額祭」と題して、料理・ドリンクがなんと全品半額★とのこと。焼き鳥は1本99 …

野菜巻き串とレタス「まいて」が2018年11月21日(水)オープン_博多の屋台で人気のスタイル【札幌市厚別区】

10月下旬に閉店した居酒屋「なかすっ娘」が運営会社はそのままに「野菜巻き串」の専門店「まいて」として2018年11月21日(水)にリニューアルオープンします。 スポンサーリンク 野菜巻き串とは 「野菜 …

スポンサーリンク




スポンサーリンク 楽天市場