02グルメ・飲食

「味の時計台」厚別店には「とんこつラーメン」がある【札幌市厚別区】

厚別区内のラーメン店で「とんこつ塩ラーメン」いわゆる「とんしお」を楽しめるお店といえば、筆者が食べ歩いたところでは「はる屋」、「大和軒」などが代表格ですが、探せばいろいろあるもので、とんこつスープがウリの「山岡家」はもちろん厚別西の「拳」にも「とんしお」がありました。

今回は、まさか、とは思いましたが、思いがけず出会えた「味の時計台」の「とんしお」をご紹介します。



味の時計台とは

「味の時計台」は、札幌、旭川、帯広、釧路など道内43店ほか、全国55店舗を展開するラーメンのフランチャイズチェーン。

45年余り前に現在の時計台観光株式会社代表取締役である志釜利行氏がすすきので始めたラーメン屋さんがはじまりだとか。

定番の「みそ」、「しお」、「醤油」のほかに、ホタテやバターやコーンなど北海道らしい食材と組み合わせたメニューも店名についている「時計台」とともに“札幌ラーメン”を演出しています。

厚別区内にも、「厚別店」、と「新札幌情店」と2つの店舗があります。

フランチャイズチェーンだけに、統一した品質が保たれているとはいえ、店舗によって若干の違いがあり、その特徴を見つけるのも利用者の楽しみの1つですね。

 

厚別店の「とんしお」(塩とんこつラーメン)

さて、今回は、「味の時計台 厚別店」を訪れました。まず、メニュー表を見てレギュラーメニューにはない「とんこつラーメン」を見つけました。

「厚別店オリジナルか!」と、とりあえずビックリしてみましたが、冷静になってネット検索してみると、各地の時計台店舗で提供されているようです。

しかし、「厚別店」は、細麺を使用しているなど、店舗ごとの微妙なアレンジがみてとれます。

こちらが、「味の時計台厚別店」の「塩とんこつラーメン」(税別700円)。

水没しきっていないチャーシューやメンマの顔出し具合などビジュアル的にも食欲をそそります。キクラゲと板ノリが栄養化を整えていますね。

麺は、ご覧のように細麺。とんこつラーメンの本場である博多を意識しているのでしょうか。スープも麺も美味しいです。夜になっても喉のカラカラが続いたので、もしかすると化学調味料が多めなのかもしれません。でも、そのかわり夜のビールがおいしかったです。

半チャーハンは300円(税別)。少々オイリーですが、しっかりとした味付けで満足感があります。

あんかけ焼きそばと中華丼は、厚別店だけの限定メニューでしょうか?隣にアンケート用紙があったので何か書いておこうかと思いましたが、筆記具が無くてあきらめました。

アンケート用紙を投函する箱は、レジのすぐ脇にあり、これは苦情の場合だと、なかなか入れづらいかな~という印象。

まさか「味の時計台」でとんこつラーメンが食べられるとは思っていなかったので、良い収穫でした。

ごちそうさまでした。

 

味の時計台 厚別店の主なメニュー

※価格は税別です。

味噌ラーメン 700円
正油ラーメン 700円
塩ラーメン 700円
バターラーメン 800円
バターコーンラーメン 900円
キムチラーメン 900円
チャーシュー面 1,000円
激辛ラーメン 800円
ネギラーメン 850円
ネギチャーシューメン 1,050円
ホタテコーンバターラーメン 1,400円
特製ラーメン 1,200円
正油とんこつラーメン 700円
塩とんこつラーメン 700円
チャーハン 600円
半チャーハン 300円
大盛りチャーハン 700円
餃子5個 280円
ライス 150円
小ライス 120円
大盛りライス 200円
あんかけ焼きそば 810円
中華丼 810円

住所・営業時間など

■味の時計台 厚別店
住所 北海道札幌市厚別区厚別東五条3-24-55(国道12号沿い)
電話 011-898-2444
営業時間 11:30~翌1:00
定休日 なし
座席 70席(カウンター席あり)
駐車場 10台程度
味の時計台公式サイト

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



全国ご当地ラーメン有名店の味を食べ比べセット2食入りをよりどり6箱(計12食)【送料無料】ラーメン 取り寄せ父の日のプレゼントに好適品・景品【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】【楽ギフ_のし宛書】父の日 ギフト

価格:3,240円
(2018/1/8 22:53時点)
感想(227件)

にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食
-

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5