この記事の筆者・著者/新札幌情報ハンター

02グルメ・飲食

サンピアザの惣菜店がザンギ専門店にリニューアル予定_新さっぽろザンギの町に呼応か?【札幌市厚別区】

サンピアザ地下1階の惣菜店「屋台屋 亜細亜」が2月下旬「札幌鶏専 おやこや」としてリニューアルオープンします。

スポンサーリンク


 

「札幌鶏専 おやこや」2021年2月下旬オープン予定

現在の「亜細亜」の店舗(2019年3月撮影)

サンピアザ地下1階で2019年1月から営業しているお弁当と総菜の店「屋台屋 亜細亜」が、同じ運営会社の別形態の惣菜店「札幌鶏専 おやこや」にリニューアルし2021年2月下旬から営業を開始します。

このことは、求人情報サイトに掲載されており、現在、調理経験のあるスタッフを募集しています。

「札幌鶏専 おやこや」とは

「札幌鶏専 おやこや」は、お惣菜と揚げ物の専門店です。タイトルに「ザンギ専門店」という書き方をしてしまいましたが、お惣菜類も20種類くらいあるそうです。

高品質で安価な宅配弁当やテイクアウト惣菜で人気の「農家の息子」の系列店でもあり、「札幌鶏専 おやこや」の方も、丸井今井店が食べログで[3.37]と高評価を得ています。

このお店について、運営会社の株式会社COTOTORI(コトトリ)(※旧商号:株式会社アイビック)では、以下のように説明されています。

「札幌鶏専 おやこや」は養鶏場から直送される新鮮な卵と鶏肉を使ったお惣菜と揚げ物の専門店です。丸井今井B1Fにある本店では、併設された専用厨房で作られる20種類以上のお惣菜と揚げ物を常時ラインナップしております。

引用/COTOTORI公式サイト

新さっぽろザンギの町にさらなる援軍か

新さっぽろは、2019年からカラオケピロスが中心となり「ザンギの町」として、様々なお店の色々なザンギを食べ歩こうと呼びかけられており、カラオケピロスのほか、三ツ星ザンギ、新サッポロ食堂、親子パンチ、利休などで、それぞれに個性的なザンギが提供されています。

今回の「札幌鶏専 おやこや」へのリニューアルも、この動きに呼応したものなのでしょうか。開店が楽しみですね。

■札幌鶏専 おやこや サンピアザ店
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目 新さっぽろアークシティ サンピアザセンターモールBIF

※2021年2月下旬オープン予定

フロアマップ

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

© 2021 新札幌情報ハンター Powered by AFFINGER5