新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報をお届けします。

02グルメ・飲食

新札幌お弁当・惣菜めぐり_カテプリBIF「さぼてん」でテイクアウトのカツ丼【札幌市厚別区】

投稿日:


カテプリ地下1階上りエスカレーター前にある、とんかつ専門店「さぼてん」で、持ち帰り用の「カツ丼」を購入しました。

スポンサーリンク


 

「とんかつ新宿さぼてん新さっぽろカテプリ店」は、株式会社グリーンハウスフーズ(東京都)が運営するテイクアウト用とんかつ屋専門店。

株式会社グリーンハウスフーズは、とんかつばかりでなく、イタリア料理、スペイン料理など幅広くレストラン業務を行っています。

「さぼてん」としては、昭和41年、西新宿に「とんかつ新宿さぼてん」1号店を開店したのがはじまりとのことで、老舗の本格かつ専門店として多くの店舗を抱えています。

さて、今回は、テニスの大坂なおみ選手の「カツ丼食べたい」発言以来すっかり筆者のライフワークとなったカツ丼巡りの一環として、「さぼてん」でも、持ち帰り用の「ロースかつどん」(税込み745円)を購入してみました。

ここのお弁当は、作り置きのものもあるのですが、ほとんどは、注文を受けてから揚げたてを詰めてくれるようです。

「ロースカツ丼」を注文し、会計を済ませて3分程度。カツ丼が入った容器が厨房から運ばれてきました。

もし、この時すぐに食べていればサクサク感が残っているのでしょう。しかし、イートインは無いので自宅まで運搬です。

自宅に到着すると、当たり前ですが、ペタペタになっていました。カツ丼をテイクアウトするときに最大の難点ですね。

分厚いお肉の断面をご覧ください。さすがは専門店。

玉ねぎがしっかり入っているのが嬉しい。

繰り返しになりますが、テイクアウトするなら、カツに関してはカツ丼にせず、他のお弁当が良いでしょう。

カツサンドもありました。手土産にするのに良いですね。

しかし、美味しくいただきましたよ。ごちそうさまでした。

■とんかつ新宿さぼてん 新さっぽろカテプリ店
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番カテプリB1F プリチカDELI
電話 011-378-6080
営業時間 10:00~21:00
公式情報(カテプリ)
フロアガイド(カテプリB1F、B2F)

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「味の大勝」のカツ定食にはスープの代わりにラーメンが付いてくる【札幌市清田区】

清田区平岡9条1丁目、厚別滝野公園通沿いにある狭小店「味の大勝」で「カツ定食」(700円)をいただきました。 店舗裏手に共用駐車場があります。 6席は誤りで、実は5席が正解 ススキノならともかく、札幌 …

「海の宝 丼丸 厚別店」が2018年5月12日オープン。海鮮丼の持ち帰り専門店【札幌市厚別区】

画像出典株式会社ササフネ公式サイト もみじ台通り沿いの厚別東1条6丁目に、海鮮丼持ち帰り専門店「丼丸」が2018年5月12日オープンしました。   “ワンコイン”の海鮮丼をウリに全国展開 全 …

新札幌お弁当・惣菜めぐり_小松水産(サンピアザ)のお弁当はお魚が主役【札幌市厚別区】

魚がメインのオカズになっている小松水産のお弁当を購入してみました。 スポンサーリンク   サンピアザメトロモールB2Fに海鮮丼のお店「小松水産の海鮮丼」を2019年2月にオープンさせた「小松 …

新札幌お弁当・惣菜巡り_とうふ工房「菊の家」でおもてなしに最適なお弁当【札幌市厚別区】

画像出典/サンピアザ&デュオ公式サイト 新札幌のサンピアザ地下1階にある「とうふ工房 菊の家」で、お弁当を買いました。 お豆腐屋さんらしい優しいお弁当は、彩りも華やかで、おもてなしにも使えそうです。 …

石狩市厚田の人気カフェ「ディアマンピュール」の2号店が「ゆらぎ」跡地に2018年6月オープン予定【江別市文京台】

石狩市厚田の海岸沿いの丘にたつ夕日が見えるカフェ「ディアマンピュール(Diamant Pur)」の2号店が、札幌市厚別区に隣接する江別市文京台の国道12号沿いにオープンします。 diamantpur. …