02グルメ・飲食

【新規開店】小松水産の海鮮丼の店がサンピアザにオープン予定2019年2月中旬【札幌市厚別区】


小松水産の海鮮丼の店が出店予定の場所

札幌市厚別区に本社を置く小松水産株式会社が2019年2月中旬、新札幌のサンピアザ地下2階に海鮮丼のお店を出店することが分かりました。

スポンサーリンク


 

場所は「SUBWAY」跡

カテプリ地下2階のフードコートとフロア続きのサンピアザの飲食街には、2018年8月26日に閉店したサンドイッチ専門店「サブウェイ」があった場所が長い間、空いたままとなっていました。

ここに、新しいお店がオープンすることが、現地に掲出された貼り紙で告知されています。

貼り紙には「小松水産の海鮮丼」「2月中旬オープン」と書かれています。

海鮮丼の店が開店予定のサンピアザ地下2階(正面が出店予定場所)

小松水産は厚別の地元企業

小松水産といえば、サンピアザ地下1階に鮮魚店がありますが、本社のあるJR森林公園駅前では、「居酒屋 吉里吉里(きりきり)」という飲食店も経営しています。

また、グループ会社の(株)エンレイフーズでは、新札幌駅の高架下に「魚鮮(うおせん)」という居酒屋を運営しており、この居酒屋には、あの「酒場放浪記(BS-TBS)」で有名な吉田類さんも訪れたことがあるほど、地元では長い間親しまれてきています。

その小松水産のお店ということで、否が応でも期待は高まります。

地域性を出したのは副都心公社の意地か

隣りのカテプリがイオン系列の運営であるのに対して、サンピアザとデュオを運営する札幌副都心開発公社としては、テナントに地域の独自性を出せたことは大きな成果といえるでしょうか。

今回の新店オープンについては、貼り紙以外に何も情報がありません。新しい情報が入りましたら、改めてお知らせしたいと思います。

小松水産公式サイト

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食
-, , ,

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5