新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報・話題をお届けします。

08開発・建設・工事・不動産

厚別区内の各駅周辺の中古マンション相場~「駅近」の価格上昇顕著【札幌市厚別区】

投稿日:


「財界さっぽろ」2019年2月号に、駅別中古マンション価格と変動率が掲載されていました。この中から、厚別区内の各駅周辺の中古マンション相場を見てみましょう。

スポンサーリンク


 

近年、建設資材の高騰などにより、住宅を取得したくても二の足を踏んでいる家族も多いのではないでしょうか。

駅から徒歩10分圏内が、いわゆる「駅近(えきちか)」と呼ばれます。

通勤通学に便利な「駅近」には、なかなか空いている土地は無く、たとえあっても高額で手が出ない。ならば、中古マンションでも・・・その中古マンションでさえ近年の価格上昇は、一般庶民にとっては深刻な状況です。

「財界さっぽろ」2019年2月号に「JR、市電、地下鉄沿線別、一目でわかる中古マンション平均相場マップ」が掲載されています。

 

厚別区内の駅別中古マンション価格と変動率

※出典/財界さっぽろ2019年2月号
※価格は、面積80平方メートル換算で単位は「万円」

●JR新札幌駅
17年 1,564万円 24.5年
18年 1,685万円 24.2年
価格変動率 【7.7%上昇】

●JR厚別駅
17年 1,733万円 21.0年
18年 1,597万円 24.1年
価格変動率 【7.9%下落】

●JR森林公園駅
17年 1,387万円 25.4年
18年 1,416万円 27.2年
価格変動率 【2.1%上昇】

●地下鉄新さっぽろ駅
17年 1,564万円 24.5年
18年 1,685万円 24.2年
価格変動率 【7.7%上昇】

●地下鉄ひばりが丘駅
17年 1,973万円 17.3年
18年 2,142万円 17.3年
価格変動率 【8.6%上昇】

●地下鉄大谷地駅
17年 1,545万円 23.5年
18年 1,560万円 24.5年
価格変動率 【0.9%上昇】

財界さっぽろ公式サイト

これらの数字を見る限り、「新札幌」と隣接する「ひばりが丘」エリアの価格上昇が著しく、古い物件が多い「厚別」と「大谷地」が比較的購入しやすいといえるでしょうか。
「ひばりが丘」エリアは新しい物件が多く、このため価格水準が高いといえるでしょう。

それぞれのエリアごとに、利用しやすい商業施設や病院、公園、公共施設など、特徴が異なりますので、中古マンション購入を予定されている方は、広い視野で検討されることをオススメします。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-08開発・建設・工事・不動産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

統合予定の上野幌西小学校を条件付きで民間売却・活用へ【札幌市厚別区】

上野幌西小学校 2019年に上野幌東小学校と統合する予定の上野幌西小学校の校舎の跡活用として、札幌市は条件付きで民間に売却する方針であることがわかりました。 スポンサーリンク 2018年8月24日(金 …

改築された「もみじ台緑地管理事務所」の外構工事が進められています【札幌市厚別区】

2016年末頃に建替えて新しくなった「もみじ台緑地管理事務所」の外構工事が2017年5月から行われています。 現地の看板によると、工期は、2017(平成29)年8月21日まで。この日以降、検査終了後に …

もみじ台地区でカフェや工房などの営業が可能に?年度内に地区計画変更か

2018年8月24日(金)付の北海道建設新聞によると、札幌市はこのたび厚別区もみじ台地区の「地区計画」の変更方針をまとめたとのこと。 この記事によると、戸建て住宅地区の用途制限を緩和し、長屋、寄宿舎、 …

【新さっぽろ駅周辺再開発】造成工事に着工~2019年6月1日現在の様子【札幌市厚別区】

千歳線の側道から厚別東方面を望む 2019年春、雪が解けてから次々と着工した新札幌・新さっぽろ駅周辺の再開発ですが、現場の最新の様子をお知らせします。 写真の撮影日は、いずれも、2019年6月1日です …

新さっぽろ駅周辺再開発計画の施設規模の概要が明らかになりました【札幌市厚別区】

新さっぽろ駅周辺再開発計画で整備される施設規模の概要についてて、2018年7月26日に開かれた札幌市都市計画審議会で公表されたことが北海道建設新聞の報道で明らかになりました。 スポンサーリンク 札幌市 …