新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報・話題をお届けします。

02グルメ・飲食

「大戸屋ごはん処 新さっぽろサンピアザ店」期間限定の広島産かきフライ【札幌市厚別区】

投稿日:2018年10月25日 更新日:


「大戸屋ごはん処 新さっぽろサンピアザ店」で季節限定メニューの「広島産かきフライ定食(4個盛り)」(899円(税込み970円))をいただいてきました。

もちろん、アルコールも一緒にいただいてきましたよ。

スポンサーリンク


「大戸屋」は、栄養バランスや店内調理にこだわった定食のお店。日本全国そして海外にも多くの店舗を抱える一大和食チェーンです。

「大戸屋ごはん処 新さっぽろサンピアザ店」は、2017年4月にオープン、定食系のお店としては新札幌では貴重な存在です。

「新さっぽろサンピアザ店」では、注文にタブレットを使用します。焼肉店やファミレス、大手居酒屋チェーンなどで良く見かけますね。コスト削減には貢献するものの、お年寄りは戸惑うかもしれません。

そこで、テーブルにはタブレット端末での注文の仕方の説明が用意されています。でも、老眼鏡が無いと理解できない可能性もありますね。

大手チェーン店ですから、この記事では、あえてメニュー紹介はいたしませんが、気になる方は、下記リンク先からご覧ください。

大戸屋メニューの案内(公式サイト)

筆者は、季節限定メニューの「広島産かきフライ定食(4個盛り)」(899円(税込み970円))を注文。ご飯は、普通の白いご飯と「五穀ご飯」のいずれかを選択することができます。大盛り分は無料対応です。揚げたてサクサクのかきフライは絶品!

五穀ご飯は1杯でレタス1個分の食物繊維が摂取できるそうですよ。パサパサした感じは一切なく粘り気もあり、とても美味しくいただけます。

妻は「四元豚のロースかつ定食」をご飯なしで”おかず単品”667円(税込み)を注文。

息子は「お子様ランチ」538円(税込み)。あれ?何かリニューアルしたかも。

生ビールは、中ジョッキで520円(税込み)とちょっとお高いのですが、レモンサワーは290円(税込み)とリーズナブルなので、二杯以上飲む方には、こちらがおススメ。

「キリン氷結」の350ml缶と氷入りのグラスで提供されるので、分量は誤魔化し無く安心ですね。筆者はもちろん、かけつけ1杯、そしてご飯と一緒にもう一杯。

ちょっと物足りない時には、小鉢などのサイドメニューが重宝します。

日本酒や焼酎、ワインもあるので、これらをツマミにして“居酒屋使い”もできそうですよ。

■大戸屋ごはん処 新さっぽろサンピアザ店
住所 北海道 札幌市厚別区厚別中央二条5-7-3
新札幌アークシティ サンピアザB2F
電話 011-802-5277
座席 70席
営業時間 11:00~
サンピアザフロアガイド

大戸屋公式サイト

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「醤油屋本店サンピアザ店」食品サンプル一覧_昭和の炭鉱町をイメージしたラーメン店【札幌市厚別区】

写真は「万字ラーメン」 岩見沢市の旧栗沢町に本店を構えるラーメン店「醤油屋本店」は、炭鉱町「栗沢町万字」で創業、現在二代目がその味を引き継いでいます。 古き良き昭和の時代を再現した店内は、昔懐かしいオ …

インスタ映えするビジュアル系ハロウィンスイーツを販売_ホテルエミシア札幌【新札幌グルメ】

2017年10月20日付北海道新聞朝刊に「札幌のホテル、“インスタ映え”で勝負 スイーツ、カクテル 女性客に照準」と題して京王プラザホテル札幌とホテルエミシア札幌の取組が掲載されていました。 ホテルエ …

ケイティーズカフェのラーメン第2弾はTORIパイタンらぁめん_タピオカ粉入の麺【札幌市厚別区】

ケイティーズカフェ (K-TYs CAFE)のラーメンが新しくなりました。第二弾として登場したのは、「TORIパイタンらぁめん」、さっそくいただいてきました。 スポンサーリンク   シェフ経 …

炭焼ビストロCobara-Hetta(コバラヘッタ)

【新規開店】炭焼ビストロCobara-Hetta(コバラヘッタ)2018年11月15日(木)オープン【札幌市厚別区】

新札幌のサンピアザ地下2階に、「炭焼ビストロCobara-Hetta(コバラヘッタ)」が、2018年11月15日(木)にオープンします。 カテプリ地下2階のフードコートとフロア続きのサンピアザの飲食街 …

上野幌「まかない厨房 双葉」の辛味噌ラーメンはトップクラスの旨さ【札幌市厚別区】

厚別区上野幌の「まかない厨房 双葉」で「辛味噌ラーメン」(800円)をいただきました。こんな住宅街の一角に、最高峰クラスの「辛みそラーメン」があるなんて! スポンサーリンク   Table …

スポンサーリンク




スポンサーリンク 楽天市場