新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報・話題をお届けします。

05交通機関・公共施設・病院・学校など 08開発・建設・工事・不動産

「新札幌駅前内科循環器」が3階建て新病院ビル建設。2018年9月着工予定【札幌市厚別区】

投稿日:2018年8月26日 更新日:


「新札幌駅前内科循環器」(増田敦院長)が厚別区厚別中央の国道12号沿いに新築移転のための3階建てビルを建設する予定であることがわかりました。

スポンサーリンク


場所は、札幌市厚別区厚別中央3条6丁目6-2、国道12号に面しており、隣には「東京靴流通センター厚別店」があります。

北海道の経済情報サイト「リアルエコノミー」の8月4日付記事によると、調剤薬局も入る予定とのこと。

現地には、既に「建築計画のお知らせ」の看板が設置されており、これによると着工時期は、2018年9月15日頃とのこと。完成予定時期など詳細は不明です。

「新札幌駅前内科循環器」は、内科・循環器内科・人工透析のクリニックとして2009年9月1日に現在地で開院、鉄道高架に隣接した「新札幌駅前ビル」は当時は「セキボウビル」という名称でした。

新札幌駅前ビル(旧セキボウビル)

当初3階のみで診療を行っていましたが、その後2階フロアを人工透析専用のスペースとして増床しました。

このビルには、かつて温泉施設(セキボウ温泉館1994年~2013年12月)があり、「グリーンちゃんバー」や「月や」などといった飲食店も入居していました。

老朽化が進んでいるものとみられますが、今後の活用が注目されます。

■新札幌駅前内科循環器
住所 〒004-0052 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5丁目3-40 新札幌駅前ビル(旧セキボウビル)3階
電話 011-801-1000
診療科目 内科,循環器内科,人工透析

アクセスマップ・地図(現在)

<新築計画場所>
北海道札幌市厚別区厚別中央3条6丁目6-2


アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-05交通機関・公共施設・病院・学校など, 08開発・建設・工事・不動産
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北星学園大学で一般向け講座の申込受付中_語学、資格、教養など計50講座_2018年度前期【札幌市厚別区】

「北星オープンユニバーシティ」とは、「一般向け講座」のことで、2018年4月17日まで「前期」の受講生を募集しています。 北星オープンユニバーシティとは(公式サイトより) ※かなり難しい解説ですので要 …

老朽ビルの解体が進む厚別駅エリア_新札幌再開発の狭間で需要を探る旧旭町【札幌市厚別区】

かつて「旭町」と呼ばれ厚別の中心地だったエリアで住宅やビルの建て替えが盛んにおこなわれています。 中でも、かつて飲食店などが入居し、賑わいを作り出していた貸しビルの解体後の行方は、新札幌駅周辺の再開発 …

【新さっぽろ駅周辺再開発】造成工事に着工~2019年6月1日現在の様子【札幌市厚別区】

千歳線の側道から厚別東方面を望む 2019年春、雪が解けてから次々と着工した新札幌・新さっぽろ駅周辺の再開発ですが、現場の最新の様子をお知らせします。 写真の撮影日は、いずれも、2019年6月1日です …

ふれあい広場あつべつ

「ふれあい広場あつべつ」2か年かけて修繕・再整備へ_札幌市の補正予算案より【札幌市厚別区】

厚別区民祭りなど数多くのイベントに利用されている「ふれあい広場あつべつ」(厚別市民交流広場)が2019年と2020年にかけて修繕・再整備される計画が持ち上がっています。 スポンサーリンク   …

2019年11月6日で厚別区誕生30周年を迎えます。今年は、記念事業などが計画中【札幌市厚別区】

札幌市厚別区は、2019年(平成31年)11月6日に誕生30周年を迎えます。 厚別区が誕生したのは、1989年(平成元年)、札幌市白石区から分区する形で生まれました。面積は24.38平方キロメートルで …