新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報をお届けします。

02グルメ・飲食

「台湾料理 北海楼」で酢豚定食をいただく。具材豊富で油っこくなくボリューム満点【札幌市厚別区】

投稿日:


札幌市厚別区厚別南に2018年3月10日オープンしたばかりの「台湾料理 北海楼」。オープン当初は平日ランチ時限定メニューが土日も提供されていたりしましたが、4月15日(日)訪問時には、基本のメニュー構成となっていました。

この日は、980円(税抜)の定食メニューから「酢豚定食」をチョイスしてみました。

スポンサーリンク


酢豚定食の実食レポート

「台湾料理 北海楼」の定食メニューは各種980円ですが、100円プラスするとスープをラーメンに変更できるという、とんでもなくお得な活用法があります。

そのままでもボリューム満点ですから、若い人でなければ、よっぽどお腹を空かせてからでないと太刀打ちできません。

損得勘定に心揺れながらも、我慢して980円のままで、酢豚定食をいただくことにします。

メインの酢豚、春巻き&大根サラダ、バンバンジー&生キャベツ、スープ、漬物、ライス、デザートという構成。

酢豚の量は十分です。お肉も野菜もたっぷり、キクラゲの量も申し分ありません。ケチャップを使わないタイプの酢豚は筆者の好みです。

どの定食にも付いてくる蒸し鶏には、バンバンジーソースがかかっています。

春巻きは揚げたてでサクサク。中はクリーミーな具が入っています。大根サラダは新鮮でシャキシャキ。また、スープには、ヒジキなどの具が沢山はいっています。

どの料理も脂っこくないので、年配の方にも安心です。それでいて、ボリュームは凄いので、若い人にも嬉しいですね。

【関連】
2018年3月19日「台湾料理 北海楼」のランチメニュー一覧。圧倒的な品数とボリュームがこんなに低価格で!【札幌市厚別区】

住所・営業時間・アクセスマップなど

■台湾料理 北海楼
住所 北海道札幌市厚別区厚別南4丁目1-22
電話 011-378-4885

※2018年3月10日グランドオープン

営業時間 11:00~15:00、17:00~22:00
定休日 火曜日

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【新規店舗情報】 台湾料理「北海楼」厚別区厚別南「くら吉」店舗跡で開店準備中。オープンは2月中旬以降か【札幌市厚別区】

「台湾料理 北海楼」という飲食店が厚別南の国道274号沿いにオープン予定であることが分かりました。 <2018.03.07追記>3月10日にグランドオープンという情報を入手しました。詳細は、こちら。 …

【閉店】「ロイン亭平岡店」完全閉店!2018年1月末正式発表_火災発生から2か月半【札幌市厚別区】

昨年11月に発生した火災の後、休業状態だった「ロイン亭平岡店」がついに正式に閉店しました。 ウェブ上には何ら情報がありませんが、現地には、平成30年1月の日付で閉店のお知らせが掲出されていました。 < …

札幌市厚別区内のバル事情_4軒の雰囲気・特徴など【新札幌グルメ】

「バル」とは、スペインやイタリアなどの南ヨーロッパでは、酒場、居酒屋、軽食喫茶店を指し、カウンターで立ち飲みするスタイルが多いとされています。この風習を日本に持ち込み、「食事も楽しめるバー」として流行 …

厚別南に宅配専門寿司「すしONE」オープン(旧海鮮丸)2017年4月1日【札幌市厚別区】

厚別南にあった宅配寿司の「海鮮丸」が2017年4月1日「すしONE(ワン)」として生まれ変わりました。     「すしONE」は、「海鮮丸」の新しい仲間 「すしONE」は、海鮮丸の …

火災被害の「ぼくぜん厚別店」が2017年12月5日(火)営業再開リニューアルオープン。折り込みチラシ画像あり【札幌市厚別区】

火災被害のため休業していた「ぼくぜん厚別店」が12月5日(火)より営業を再開します。 スポンサーリンク 2017年4月11日夜に火災が発生し、以来、店内の復旧工事および防火体制確立のため休業していた焼 …