新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報をお届けします。

02グルメ・飲食

「麺屋 開高 新さっぽろ店」メニュー一覧(券売機順)鮮明画像付き完全ガイド【札幌市厚別区】

投稿日:2018年4月15日 更新日:

2001年帯広で創業2009年にはシンガポールにも出店している「麺屋 開高(かいこう)」。帯広発らしく十勝ホエー豚丼もウリの1つとなっているラーメンチェーンです。

“kaikoh” is a restaurant of a major of Chinese noodles. This restaurant is easy to use because I’m finding a suitable location in the commercial establishment. The restaurant where everyone can enjoy Chinese noodles casually.

今回訪問した「麺屋 開高 新さっぽろ店」は、2015年4月1日にオープン。新札幌の商業ビル「デュオ(Duo)-1」の5階にあります。

商品構成と券売機の対照が難解

筆者が苦手な「券売機」の上にメニュー表があります。メニュー表と券売機のメニューでは、見え方が異なるので、戸惑います。

メニュー表には、最もスタンダードと思われる「らー麺」がかなり控え目にしかも写真無しで掲載されています。

結局、頭脳明晰ではない筆者は、吟味することもできずに、適当にボタンを押すハメになってしまうのです。「ラーメン」を「らー麺」と表記しているので視認性が良くない中、「ラー麺」のボタンを押しました。「これがスタンダードメニューだ」と発見できた自分に、この瞬間は、達成感を味わいました。

その「らー麺」、フロア係の人に渡す際に「味はどうしますか?」と聞かれますので「味噌」と答えます。すると「白味噌にしますか、赤味噌にしますか?」と尋ねられるので「白味噌」を選択。その時はじめて味噌の種類を選択できることに気づきます。

スポンサーリンク


立憲民主党の枝野幸男代表が食べたラーメン

席についてから、スマホで撮ったメニュー表の写真をじっくりと見ていると、あることが判明しました。数量限定の「十勝ホエー豚麺」というのが右下に掲載されていますが、券売機ではカテゴリ「ラーメン」の中で左上のトップに配置されていたのです。

これこそが、立憲民主党枝野幸男代表が2017年の衆議院議員総選挙の遊説中に食べたという「十勝ホエー豚入りみそラーメン」のことではないでしょうか。

mainichi.jp

やはり、券売機のあるお店は、じっくり予習をしてこないといけませんね。

「開高 新さっぽろ店」メニュー一覧(券売機順)

ここで、券売機の配列順にメニューをおさらいしておきましょう。

セットメニュー

最上段が「セットメニュー」となっています。


十勝ホエー豚丼セット 1100円
チャーハンセット 880円 ※ランチ時のみ
道新クーポン 1000円 ※内容不明

ラーメン

メニューによりスープの味の選択肢が異なる点が要注意です。

十勝ホエー豚麺(白味噌・赤味噌) 980円
らー麺(白味噌・赤味噌・塩・醤油) 680円
あっさり鶏スープらー麺(鶏塩・鶏醤油) 680円
こってり味噌らー麺 780円
辛味噌らー麺(白味噌・赤味噌) 830円
ネギらー麺(白味噌・赤味噌・塩・醤油・鶏塩・鶏醤油) 850円
たっぷり野菜らー麺(白味噌・赤味噌・塩・醤油・鶏塩・鶏醤油) 900円
チャーシュー麺(白味噌・赤味噌・塩・醤油・鶏塩・鶏醤油) 980円
ハーフらー麺(白味噌・赤味噌・塩・醤油・鶏塩・鶏醤油) 530円
各種大盛り 150円

トッピングなど

味付玉子 100円 ※ラーメンへのトッピング
海苔 100円 ※ラーメンへのトッピング
メンマ 100円 ※ラーメンへのトッピング
ネギ 170円 ※ラーメンへのトッピング
辛味(中辛・大辛・激辛) 150円 ※ラーメンの辛さ増し
チャーシュー 300円 ※ラーメンへのトッピング
餃子(6コ) ※サイドメニュー 400円

ごはん

チャーハンと豚丼は、ラーメンとのセットメニューではハーフサイズのものが付いてきます。単品での注文はレギュラーサイズです。

ライス 150円
チャーシューおにぎり 200円
チャーハン 700円
十勝ホエー豚丼 930円

ソフトドリンク

オレンジジュース 200円
コーラ 200円
ウーロン茶 200円

アルコール

ビール中瓶(サッポロラガー) 400円

スポンサーリンク


食レポ/らー麺(白味噌)

今回筆者がいただいたのは「らー麺」の白味噌(680円)。2015年のオープン間もない頃に、醤油味を食べたことがありましたが、この時には、フードコートにあるようなオートメーション化された風味を感じたのですが、今回改めて味わってみると商業施設内にあるラーメン店としては高い水準のなのでは?とも思いました。

スープのダシは、豚骨・げんこつ・煮干しなどの魚介類から取っているそうで、味わい深いです。サラッとしておりザラザラ感やドロドロ感はありません。

プリプリの麺は北海道らしいですね。脇役のネギやメンマも実は計算されたバランスの中で良い仕事をしているのでしょう。秀でた特徴は無くとも完成度の高い1杯でした。ごちそうさまでした。

次回こそは、枝野代表が食べたと思われる「十勝ホエー豚麺」を目指します!

住所・営業時間・公式サイトなど

■麺屋 開高 新さっぽろ店
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-6-2 新さっぽろアークシティduo-1 5F
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
公式サイト
フロアマップ

位置図・マップ

Information on Sapporo-shi, Hokkaido is offered to this website.

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンコイン500円で手抜き無しの本格ラーメン「本家 麺蔵」江別市大麻【北海道江別市】

札幌市厚別区の「厚別通り」~江別市の「三番通り」にかけては、ラーメン、パスタ、パン屋さんの店舗が続く「小麦ロード」の様相(筆者が勝手に名づけたのですが)。 前回は、下記の記事で厚別通り沿いの「ラーメン …

タバコが似合う“超昭和な”大衆食堂「お食事処たかぎ」で天丼とかけそば【札幌市厚別区】

「天丼そばセット」が食べたかったのですが、「天丼」と「かけそば」を別々に注文しても同じことだろう・・・と今回は、厚別南1丁目にある“超昭和な”大衆食堂の「お食事処たかぎ」にお邪魔しました。 &nbsp …

新札幌ガード下の居酒屋5選_旅行者にもオススメ【北海道札幌市厚別区】

ガード下というと、連想するのはやっぱり酒場ですね。札幌市厚別区の新さっぽろエリアでももちろん、地元の雰囲気を感じたければ、まずは鉄道の高架下に出かけてみましょう。 ホテルエミシア札幌にお泊まりの皆様の …

「パン工房こと葉」食べる人にも伝わる働く人にやさしい環境づくり【札幌市厚別区】

  「パン工房こと葉」は、もともと厚別区厚別南で「カフェこと葉」として営業していましたが、厚別西に場所を移し北海道産小麦を使った食パンや総菜パンなどの販売を中心とした「パン工房こと葉」として …

南郷18丁目駅近くの「味源」で昔風しょうゆらーめんと半チャーハン。深夜営業が便利【札幌市白石区】

札幌市厚別区と隣接している白石区方面へラーメン遠征してまいりました。今回訪れたのは、既に老舗の雰囲気を醸している「味源 本店」。 This restaurant is the speciality s …