新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報をお届けします。

02グルメ・飲食

「麺屋 開高 新さっぽろ店」メニュー一覧(券売機順)鮮明画像付き完全ガイド【札幌市厚別区】

投稿日:

2001年帯広で創業2009年にはシンガポールにも出店している「麺屋 開高(かいこう)」。帯広発らしく十勝ホエー豚丼もウリの1つとなっているラーメンチェーンです。

今回訪問した「麺屋 開高 新さっぽろ店」は、2015年4月1日にオープン。新札幌の商業ビル「デュオ(Duo)-1」の5階にあります。

商品構成と券売機の対照が難解

筆者が苦手な「券売機」の上にメニュー表があります。メニュー表と券売機のメニューでは、見え方が異なるので、戸惑います。

メニュー表には、最もスタンダードと思われる「らー麺」がかなり控え目にしかも写真無しで掲載されています。

結局、頭脳明晰ではない筆者は、吟味することもできずに、適当にボタンを押すハメになってしまうのです。「ラーメン」を「らー麺」と表記しているので視認性が良くない中、「ラー麺」のボタンを押しました。「これがスタンダードメニューだ」と発見できた自分に、この瞬間は、達成感を味わいました。

その「らー麺」、フロア係の人に渡す際に「味はどうしますか?」と聞かれますので「味噌」と答えます。すると「白味噌にしますか、赤味噌にしますか?」と尋ねられるので「白味噌」を選択。その時はじめて味噌の種類を選択できることに気づきます。

スポンサーリンク


立憲民主党の枝野幸男代表が食べたラーメン

席についてから、スマホで撮ったメニュー表の写真をじっくりと見ていると、あることが判明しました。数量限定の「十勝ホエー豚麺」というのが右下に掲載されていますが、券売機ではカテゴリ「ラーメン」の中で左上のトップに配置されていたのです。

これこそが、立憲民主党枝野幸男代表が2017年の衆議院議員総選挙の遊説中に食べたという「十勝ホエー豚入りみそラーメン」のことではないでしょうか。

mainichi.jp

やはり、券売機のあるお店は、じっくり予習をしてこないといけませんね。

「開高 新さっぽろ店」メニュー一覧(券売機順)

ここで、券売機の配列順にメニューをおさらいしておきましょう。

セットメニュー

最上段が「セットメニュー」となっています。


十勝ホエー豚丼セット 1100円
チャーハンセット 880円 ※ランチ時のみ
道新クーポン 1000円 ※内容不明

ラーメン

メニューによりスープの味の選択肢が異なる点が要注意です。

十勝ホエー豚麺(白味噌・赤味噌) 980円
らー麺(白味噌・赤味噌・塩・醤油) 680円
あっさり鶏スープらー麺(鶏塩・鶏醤油) 680円
こってり味噌らー麺 780円
辛味噌らー麺(白味噌・赤味噌) 830円
ネギらー麺(白味噌・赤味噌・塩・醤油・鶏塩・鶏醤油) 850円
たっぷり野菜らー麺(白味噌・赤味噌・塩・醤油・鶏塩・鶏醤油) 900円
チャーシュー麺(白味噌・赤味噌・塩・醤油・鶏塩・鶏醤油) 980円
ハーフらー麺(白味噌・赤味噌・塩・醤油・鶏塩・鶏醤油) 530円
各種大盛り 150円

トッピングなど

味付玉子 100円 ※ラーメンへのトッピング
海苔 100円 ※ラーメンへのトッピング
メンマ 100円 ※ラーメンへのトッピング
ネギ 170円 ※ラーメンへのトッピング
辛味(中辛・大辛・激辛) 150円 ※ラーメンの辛さ増し
チャーシュー 300円 ※ラーメンへのトッピング
餃子(6コ) ※サイドメニュー 400円

ごはん

チャーハンと豚丼は、ラーメンとのセットメニューではハーフサイズのものが付いてきます。単品での注文はレギュラーサイズです。

ライス 150円
チャーシューおにぎり 200円
チャーハン 700円
十勝ホエー豚丼 930円

ソフトドリンク

オレンジジュース 200円
コーラ 200円
ウーロン茶 200円

アルコール

ビール中瓶(サッポロラガー) 400円

スポンサーリンク


食レポ/らー麺(白味噌)

今回筆者がいただいたのは「らー麺」の白味噌(680円)。2015年のオープン間もない頃に、醤油味を食べたことがありましたが、この時には、フードコートにあるようなオートメーション化された風味を感じたのですが、今回改めて味わってみると商業施設内にあるラーメン店としては高い水準のなのでは?とも思いました。

スープのダシは、豚骨・げんこつ・煮干しなどの魚介類から取っているそうで、味わい深いです。サラッとしておりザラザラ感やドロドロ感はありません。

プリプリの麺は北海道らしいですね。脇役のネギやメンマも実は計算されたバランスの中で良い仕事をしているのでしょう。秀でた特徴は無くとも完成度の高い1杯でした。ごちそうさまでした。

次回こそは、枝野代表が食べたと思われる「十勝ホエー豚麺」を目指します!

住所・営業時間・公式サイトなど

■麺屋 開高 新さっぽろ店
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-6-2 新さっぽろアークシティduo-1 5F
営業時間 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日 無休
公式サイト
フロアマップ

位置図・マップ

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【新規店舗情報】 台湾料理「北海楼」厚別区厚別南「くら吉」店舗跡で開店準備中。オープンは2月中旬以降か【札幌市厚別区】

「台湾料理 北海楼」という飲食店が厚別南の国道274号沿いにオープン予定であることが分かりました。 <2018.03.07追記>3月10日にグランドオープンという情報を入手しました。詳細は、こちら。 …

どんぐり森林公園店で、学生が考案したパンを販売_12月25日まで【札幌市厚別区】

「どんぐり森林公園店」では、毎年、酪農学園大学の学生が考案したパンを商品化しており、今年2017年は、11月14日から12月25日の期間、学生が店頭に立って販売しています。 今年で5年目となるこの活動 …

「ローソン」で揚げ物タイムセールを実施!金曜夕方20%OFFにクーポンでさらに20円引き

2018年3月6日の新聞朝刊の折り込みにローソンの大きなチラシが入っていました。 2018年3月6日 北海道新聞折り込みチラシ 金曜夕方のタイムセールで揚げ物がお得 毎週金曜日、1週間仕事を頑張った自 …

ジンギスカン定食が旨い「弁当と定食の店 中ちゃん」&周辺のジン定事情【札幌市厚別区】

北海道遺産にも登録されている道民食「ジンギスカン」ですが、定食メニューとしては定番とはいえず、それほど身近な存在ではありません。 筆者は、それが悔しくて仕方ありません。道産子なら誰しもが子どもの頃から …

新札幌レストランガイド_新さっぽろ初心者のためのフロア別飲食店早わかり【新札幌グルメ】

この記事では、新札幌(新さっぽろ)の飲食店街を大きく6つのゾーンに分けて、概要をお伝えします。 6つの主な飲食ゾーン 新札幌で食事をするには、おおまかに下記の6つのゾーンがあります。 (1)カテプリ地 …