味の時計台厚別店が新ブランド「とんこつみそアジノトケイダイ」へ2021年6月末【札幌市厚別区】

02グルメ・飲食
スポンサーリンク





ラーメン店「味の時計台厚別店」が2021年5月9日をもっていったん閉店し、新ブランド「とんこつみそアジノトケイダイ」としてリニューアルオープンします。

スポンサーリンク


 

経営譲渡後、次々とリニューアル続く「味の時計台」

「やっぱりか・・・」そんな声が聞こえてきそうです。

ラーメンチェーン「味の時計台」は、2020年秋に神奈川県の会社に営業譲渡され、次々と別のコンセプトの店舗に転換されているからです。

2020年秋、創業時からの運営会社である「時計台観光」から神奈川県の外食運営会社「トイダック」の経営譲渡された「味の時計台」は、その後、次々と“家系”と呼ばれる濃厚なラーメンを出す店に転換する方針であることが、各種報道によって伝えられています。

公式サイトでは、まだ「時計台観光」のままとなっています。

そしてついに、ラーメン店「味の時計台厚別店」は、2021年5月9日をもって閉店し、新ブランド「とんこつみそアジノトケイダイ」としてリニューアルオープンすることとなったのです。

 

新ブランドの「とんこつみそアジノトケイダイ」とは

「味の時計台厚別店」は、新ブランドの「とんこつみそアジノトケイダイ」として生まれ変わります。

店舗は、2021年5月9日をもっていったん閉店し、現在リニューアル工事が行われています。<2021.05.21追記>再オープン日は関係者のツイートによると6月末と伝えられています。

店舗ドアには、このことを告知する貼紙が掲出されており、メニュー構成が、みそラーメン3種類(白・赤・黒)、トンコツ塩ラーメン・つけ麺2種類であることが公表されています。

また、ライスは終日無料サービスとなるとのことです。

これまでのように「札幌ラーメン」として観光客にも親しまれるお店となるのか、それとも“家系”を前面に打ち出した新たな路線を定着させるのか、いずれにしてもリニューアルオープンが待ち遠しいですね。

【関連記事】
ラーメン店「味の時計台」が神奈川県の外食運営会社に経営譲渡_北海道らしさは守られるのか/2020年10月13日

■味の時計台 厚別店
住所 北海道札幌市厚別区厚別東五条3-24-55

※現店名では2021年5月9日閉店
リニューアルオープン予定日不明

味の時計台公式サイト

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました