08開発・建設・工事・不動産

【新さっぽろ駅周辺再開発】アークシティ東駐車場の解体始まる_商業施設、ホテル、公園の整備へ【札幌市厚別区】


新札幌の「アークシティ東駐車場」の解体作業が始まっています。この場所は、何に生まれ変わるのでしょうか。

スポンサーリンク


 

「I街区」で進行中の再開発工事

画像提供/大和ハウス工業

2019年春に着工した新札幌・新さっぽろ駅周辺の再開発では、札幌市営住宅跡地を活用して、「G街区」と呼ばれる青少年科学館横に、大学・専門学校がこの2021年4月にも開学したところです。

一方の「I街区」は、ホクノー新札幌ビルの裏手に広がる、こちらも札幌市営住宅跡地ですが、メディカルビルやホテル、商業施設などの建設が現在進行しているところです。

 

ホテル・商業施設など2023年の開業を目指す

その「I街区」の端にあった「アークシティ東駐車場」は、2021年3月末で営業を終了し、解体工事が始まりました。

この駐車場のある敷地は、何が建設されるのか。まずは、大和ハウス工業様より、「I街区」の完成予想図の提供をいただきましたので、ご覧ください(下の画像)。

画像提供/大和ハウス工業

手前下部を横切っているのは「原始林通り」です。

奥に見える高層ビルは、すでに建設が始まっているタワーマンション「プレミストタワー新札幌」。

商業施設「BiVi」

「アークシティ東駐車場」跡の大部分は、大和ハウスグループの商業施設「BiVi」になる計画で、上の絵では右側手前部分の薄茶色の建物になります。

12階建て約220室のホテル

さらに、隣接して12階建て約220室のホテルにが建設される予定(上図の中央付近)。いずれの施設も2023年4月以降の開業を目指しています。

アクティブガーデン(仮称)

また、原始林通りに面した三角のエリアは、ホテル1階のレストランに面して「アクティブガーデン(仮称)」と名付けられた公園が整備される予定です。

 

■新さっぽろアークシティ東駐車場
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央1条6丁目3
※2021年3月31日で営業終了

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-08開発・建設・工事・不動産

© 2021 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5