07自然・公園・河川など

新さっぽろで巨大キノコを探すなら/通称「ピラミッド公園」または「海賊公園」【札幌市厚別区】


札幌市営ひばりが丘団地27号棟、28号棟敷地内の公園(通称:ピラミッド公園または海賊公園)内に巨大なキノコがたくさん生えており、子供たちを楽しませています。

スポンサーリンク


 

広い公園ですが実は市営住宅敷地内と思われます

通称「ピラミッド公園」は、別名「海賊公園」とも呼ばれているようですが、市営住宅敷地内に設置された団地住民用の公園と思われ、Googleマップにもこの公園の名称は記載されていません。

市営住宅の施設としての識別名称はあるのかもしれませんが、調べることができませんでした。

通称その1:ピラミッド公園

この三角形の遊具が「ピラミッド公園」の名称の由来となっていると思われます。

通称その2:海賊公園

一方で、「海賊公園」の名称の由来は、右側のブランコ(見づらくてすいません)に配置された海賊風の人型だと思われます。

結局、正式名称が無いので、皆がそれぞれ好き勝手に呼んでいるってことなのでしょう。団地内の公園ですが、一般道に接していることもあり、不特定多数の人に利用されています。

草っ原がいっぱい

団地やマンション、アパートなどに囲まれながらも、広々とした原っぱが広がっています。

ここは、他の公園と比較すると、草刈の頻度が少ないことから虫の発生が多いので、子供たちの遊び場としてはむしろ適しているかもしれません。

小高い山も印象的ですね。草原の主は、主にムラサキツメクサ、シロツメクサ、いわゆるクローバー。

巨大キノコを探してみよう

キノコは樹木の下の日影に生えていることが多いです。直接樹木に生える種類もありますね。このことが「木の子」と呼ばれる所以です。

おとぎ話に登場するようなふっくらとしたキノコたち。

おそらくそのほとんどが毒キノコかと思われます。もしも食べられるとしても確証が持てないものは採取しないのが原則。それより、ここは皆が利用する公園ですから見るだけにしておきましょう。

面白半分でキノコを倒したり潰したりする人がいるようですが、この姿を楽しみに見ている人もいらっしゃると思いますので、できるだけそっと鑑賞していただけると嬉しいです。

子供の目には小さな「妖精」が見えるかもしれません。散歩のついでなどキノコを探してみてはいかがでしょう。

■(通称)ピラミッド公園 または 海賊公園
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条4丁目12−27

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-07自然・公園・河川など
-, , , , , ,

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5