この記事の筆者・著者/新札幌情報ハンター

14風景・景観・街路など

【マニア必見】厚別“橋脚萌え”スポット_JR千歳線高架がカーブを描き…


ダムなどの建築物を観光で巡る人が増える中、未だマニアックな趣味としてその存在が広く知られていない“橋脚萌え”。今回は住宅街の中に絶妙なカーブを描いているJR千歳線の橋脚をご紹介します。

スポンサーリンク


 

 

住宅街を斜めに横切るふてぶてしさ

場所は札幌市厚別区青葉町13丁目。これといった商業施設もなく、完全なる住宅街でありまして、走る道路も細いため、ここを通るのは主に住民です。

道路が先だったのか鉄路が先だったのか、筆者は知りませんが、橋脚をよけるようにウネウネと曲がる道路は、「この橋脚させなければ、もっと通行しやすいのに」と不満げです。

その分、住宅街の中の橋脚は、異様な存在感を放っているのです。

排水パイプにグッと来る

“パイプ萌え”という趣向は、ジャンルとして確立されていないかと思いますが・・・と書きかけたところで、念のためツイッターを検索してみたら、意外にもたくさん表示されたので、ちょっと反省しています。

一定間隔で垂れ下がる排水用のビニールパイプは、ぜひ見学していただきたいと思います。

絶妙な曲線が美しい

おそらく、もっとカーブがきつい方が、見た感じは美しいのかもしれません。

でも、こんなことはありませんか?

バッチリ印象的なサビよりも、盛り上がりそうで盛り上がり切れない曲の方が味わい深い、とか、美人すぎるよりもどこか欠点があった方が好きだ、とか、チャンピオンよりも発展途上のアスリートを応援したくなる、とか・・・。

この橋脚も、そんな良さがあるように思います。

上から見ると、こんな感じ。まあ、こうしてみると、けっこうな急カーブなんですけどね。

橋脚に萌えている変なおじさんがいるとも知らずに電車は今日も走り続けます。

 

【関連記事】
【マニア必見】厚別“橋脚萌え”スポット_デュオ駐車場のスロープ【札幌市厚別区】/2020年6月13日

橋の裏や橋脚を楽しむには最適な大谷地エリア_道央自動車道、札幌新道、国道12号、南郷通り【札幌市厚別区】/2020年5月14日

アクセスマップ・地図
(札幌市厚別区青葉町13丁目付近)

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-14風景・景観・街路など

© 2021 新札幌情報ハンター Powered by AFFINGER5