03店舗・商業施設

ベビー・子ども用品の「バースデイ」が江別市初出店!オープンは2020年11月予定【江別市】

ベビー・子ども用品の「バースデイ」が2020年秋、江別市内に初出店します。

スポンサーリンク


 

江別市大麻の団地跡の空き地に「ツルハ」と「バースデイ」新築

江別市大麻南樹町の道職員アパート跡地に「ツルハドラッグ」と「バースデイ」の出店計画があることを、経済情報サイト「リアルエコノミー」が2020年4月21日付けで報じました。

この記事によると、札幌市中央区に本社を置くアルファ都市設計が、江別市大麻南樹町1-3の公宅団地跡地に商業施設2棟を建設し、1つは「ツルハドラッグ」で、もう1つがしまむらグループのベビー・子ども用品店「バースデイ」となる予定とのことです。

オープンは2020年11月を目指すとのこと。

<バースデイ公式Facebookより2019年8月のチラシ>

「ツルハドラッグ」が入る棟にはクリニックも入居予定、「バースデイ」と共同の駐車場スペースは69台収容。

「バースデイ」は道内に17店舗ありますが、江別市内には初出店となります。

多世代が共存するまちへ変貌する「江別市大麻地区」

江別市の大麻地区は、昭和40年代を中心に団地をはじめとする大型の宅地造成が行われたことで人口が急増しましたが、高齢化が顕著であるといわれてきました。

しかし、近年の新たな宅地造成とあわせ、既存の住宅地でも若年層への住み替えが進み、次第に多世代がバランスよく共存する街へと変貌しつつあります。

このような中で、ベビー・子ども用品店「バースデイ」の進出はどのような影響を与えるでしょうか。

新札幌・厚別区の近隣では清田区に「バースデイ」がありますが、江別市大麻への出店で、特に厚別西エリアの皆さんは便利になりますね。

■「ツルハドラッグ」「バースデイ」建設予定地
住所 北海道江別市大麻南樹町1-3

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク





にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-03店舗・商業施設

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5