03店舗・商業施設

ケーズデンキvsヤマダ電機の構図_札幌市厚別区の事例【北海道札幌市】

2005年2月26日札幌市厚別区厚別東の国道12号沿いに出店したヤマダ電機テックランド厚別店の向かいに2014年11月27日ケーズデンキ厚別店がオープンしました。

「電気屋さんの向かいに電気屋さん?」誰もが唖然としました。「どちらかがスグに撤退するさ」ともウワサされました。

また、この界隈に一定の需要があると見込んだケーズデンキの“コバンザメ商法”とも揶揄されましたが、数年経った現在、両者ともに営業を続けています。

今後も、両者は、上手く市場を分け合えるのでしょうか?



ケーズデンキとヤマダ電機の異なる戦略

ヤマダ電機テックランド厚別店

確実な分析ではありませんが、個人の感想レベルの情報も含めて、「価格至上主義のヤマダ電機」に対して「アフターも含めたサービス重視のケーズデンキ」という一面があるようです。

下記に紹介するのは、個人開設のサイトのようですが、日経BP社と日経BPコンサルティングが毎年実施しているアンケート調査などを引用して、ヤマダ電機とケーズデンキの性格の違いを分析しています。

家電量販店のアフターサービスランキング
http://www.hodonews.com/kiji/201212301/

ヤマダ電機VSケーズデンキ、お得な買い方
http://www.hodonews.com/kiji/201301021/

 

交通アクセスの問題

ケーズデンキ厚別店

この2つの電気店がある国道12号は、札幌方面から札幌東税務署を過ぎると右左折する信号が極端に減り、交通量も多いことから、進行方向の右側の店舗に入るか、左側の店舗に入るかの選択は非常に悩ましいという環境にあります。

札幌方面から江別方面へ向かい、進行方向の左側にあるケーズデンキは入り易いけど、帰る時が大変。逆に、ヤマダ電機は入るのが大変。しかし、出る際にも交通量が多く、タイミングを計るのが非常に難しいのです。

どちらの店舗を利用するのか、個人によっては、価格やサービスが云々以外に、交通アクセスの問題が重要になってくるのではないかと思われます。

このことからも、利用客は比較的均等に両店に分かれているのかもしれません。

利用できる土地の事情などから、どちらかの側に商業施設の集積が偏った場合には、勝負に決着が着くのでしょうか。今後の行方に注目したいと思います。

■ヤマダ電機テックランド札幌厚別店
住所 北海道札幌市厚別区厚別東4条8丁目18番20号
営業時間  10:00~21:00

【取扱いジャンル】
家電/Windowsパソコン/PC買取/ゲームソフト/携帯電話販売/携帯電話買取/おもちゃ/生活雑貨/ドラッグ/トータルサポート/オール電化

アクセスマップ・地図

■ケーズデンキ厚別店
北海道札幌市厚別区厚別東5条8丁目7-1
営業時間 10:00 ~ 21:00

【取扱いジャンル】
AV/家電/パソコン・タブレット/iPad(Wi-Fi)/iPad(docomo)/iPad(softbank)/iPad(au)/スマートフォン携帯電話/iphone(docomo)/iphone(softbank)/iphone(au)/Y!mobile/IHクッキングヒーター

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-03店舗・商業施設

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5