02グルメ・飲食 03店舗・商業施設

新札幌でスナック探すなら地下鉄ひばりヶ丘駅周辺がオススメ【札幌市厚別区】

新札幌周辺でスナックを探そうとして、なかなか見つからないことってありませんか。新札幌駅周辺を含む厚別中央エリアでスナックをお探しながら、地下鉄新さっぽろ駅の隣の駅「地下鉄ひばりヶ丘」界隈がオススメです。

JR新札幌駅界隈のスナック事情

JR新札幌駅直結の飲食街「新札幌名店街」は、1号館から3号館まであり、居酒屋やカフェなどに混じって、それぞれに数件のスナックが入居しています。また、隣接するニューグロービル、六興ビル(いずれもバスターミナル出口の向かい付近)にもスナックがあります。

しかし、名店街1号館は午前1時過ぎには閉鎖されてしまいますし、どちらかといえば、高齢者・年配者向けの雰囲気のお店が多いのが現状です。




深夜営業の多い地下鉄ひばりヶ丘周辺

札幌市営地下鉄東西線「ひばりヶ丘駅」の出入口のある南郷通り沿いには、2つの商業ビルがあります。それが「No.6プレイタウンサンホームプラザビル」と「No.5プレイタウンサンホームビル」です。

厚別南2丁目(南郷通りの清田区側)にある「No.6プレイタウンサンホームプラザビル」には、3階建てのビルの2階と3階がスナック街です。

筆者は、直近の様子は把握していませんが、10年くらい前は、朝方まで営業するお店や、女性がマンツーマンで接客するいわゆる「ニュークラブ」と呼ばれる形態のお店がありました。
現在、1階には、今流行のスタイルである「バル」が営業しています。

No.5プレイタウンサンホームビル

 

厚別中央1条2丁目(南郷通りの国道12号側)にある「No.5プレイタウンサンホームビル」も3階建。1階には居酒屋、2階と3階がスナック街となっています。ここも筆者は直近の様子は把握していませんが、以前の記憶では、男性が接客する「メンパブ」と呼ばれる形態のお店がありました。

いずれのビルも、遅い時間まで営業していて、清田区や北郷などからのお客さんも多く訪れているようです。

一番の歓楽街は、「旧旭町」のファーストビルと厚別高砂ビル

JR新札幌駅界隈の商業施設など副都心としての開発が行われる以前は、厚別の中心地はJR厚別駅付近と、その近くの国道12号沿いで、かつて「旭町」と呼ばれていた地域です。

現在は、JR新札幌駅周辺の開発と反比例するように、古いたたずまいが増え、一方で更地になった場所にマンションが建つなどの状況が見てとれます。

その中に、2つの比較的大きなビルがあります。

ファーストビル

 

「ファーストビル」は、7階建て、「厚別高砂ビル」は、5階建てで、全てが居酒屋、バー、スナックで埋め尽くされています。

朝方まで営業するお店が多く、この2つのビルの前には客待ちのタクシーの列が出来ています。

居酒屋系など食事を楽しめるお店は、やはり新札幌駅周辺に多いこともあり、新札幌駅周辺で食事を楽しんだ後に、今回ご紹介した4つのビルに繰り出すオジサマ方が多いようで、この界隈での“飲みスタイル”の定番となっています。

■ファーストビル
札幌市厚別区厚別中央2条3丁目5-1
7階建て14戸

■厚別高砂ビル
札幌市厚別区厚別中央2条3丁目5-3
5階建て

ファーストビル・厚別高砂ビル アクセスマップ・地図

■No.6プレイタウンサンホームプラザビル
札幌市厚別区厚別南2丁目5-1
3階建て
アクセスマップ

■No.5プレイタウンサンホームビル
札幌市厚別区厚別中央1条2丁目13-1
3階建て
アクセスマップ

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食, 03店舗・商業施設

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5