08開発・建設・工事・不動産

【新さっぽろ駅周辺再開発】ホテル「ラ・ジェント・ステイ」23年開業、長期滞在対応【札幌市厚別区】


画像出典/ラ・ジェント・ステイ札幌大通り
「ラ・ジェント・ステイ札幌大通り」の長期滞在用の部屋

新さっぽろ駅周辺の再開発の中で「I街区」に建設されるホテルが「ラ・ジェント・ステイ」になる見通しだと報じられました。

スポンサーリンク


 

新さっぽろ駅周辺の再開発事業において、ホクノー新札幌ビル裏手の一角、札幌市営住宅跡地「I街区」には、ホテルをはじめ高層マンションや病院群、商業施設が整備される予定となっています。

ここに建設されるホテルが、北海道で3つ目となる「ラ・ジェント・ステイ」の予定あることが12月8日付のリアルエコノミーの報道で分かりました。

ホテル「ラ・ジェント・ステイ」は、道内では、2016年にオープンした札幌大通りと2019年12月1日にオープンしたばかりの函館駅前の2つがあります。

いずれも、一部の客室にキッチンなどを備えた長期滞在用の部屋を用意したり、災害時に防災医療拠点になる機能(「ER機能)を持っていることなどが特徴で、新札幌も同様のコンセプトになると思われます。

2017年4月5日放送HTB「イチオシ」より

ホテル建設は、ダイワハウス工業が手掛け、地上12階、地下1階、延べ床面積は約4,333坪(約14,300平方メートル)の規模で、2023年4月以降の開業が予定されています。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-08開発・建設・工事・不動産

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5