02グルメ・飲食

「どんぐり森林公園店」は残るのか?。今春「大麻店」オープンの影響は?【札幌市厚別区


「どんぐり森林公園店」にほど近い江別市大麻のジョイフルエーケー敷地内に「どんぐり大麻店」の建設が進んでおり、「森林公園店」の行方が注目されています。

 

2018年春に、「どんぐり大麻店」オープン予定

「焼きたてパンのどんぐり」は、現在、江別市大麻の「ジョイフルエーケー大麻店」の敷地内に、初の江別出店の準備をしており、2018年春(5月下旬から6月上旬)のオープンを目指しています。

建物は、ジョイフルエーケー(本社・札幌市東区)が建設してどんぐりが賃借する形となるそうです。

スポンサーリンク


手狭となった「森林公園店」は閉店予定だったが・・・

この「どんぐり大麻店」の出店計画は、「森林公園店」の駐車場が手狭となり、増える利用客に対応しきれないため、同店と近い距離に「大麻店」を新設することにしたもので、当初「森林公園店」は閉店する予定だったとのこと。

しかし、2018年2月17日付け「リアルエコノミー」の報道によると、野尻雅之社長は「地域住民の強い存続へのニーズがあるため、森林公園店の活用策も検討したい」と話しているとのことで、厚別区民としては、この言葉を信じて、新たな展開を期待したいところです。

「焼きたてパンどんぐり」とは

「どんぐり」は、1983年3月、札幌市中央区円山に喫茶店「珈琲舎どんぐり」店名の由来は、お店の前に立つ、大きなどんぐりの木にちなんで命名されたとのことです。

1983年10月、札幌市豊平区にあった美園市場の一角に、パン屋としてのどんぐりがオープンしました。1992年には、今の本店(札幌市白石区南郷通8丁目南1-7)に移転。ここから本格的に「焼きたてパンの店 どんぐり」として営業を開始しました。

その後、新札幌のカテプリに2号店をオープン。カテプリとサンピアザのだ規模改装に伴い、2016年10月7日にサンピアザに移転・リニューアルし「ベーカリー&カフェ どんぐり」として再スタートしています。

この間、2015年には札幌市中央区の商業ビル「ル・トロワ」1Fに大通店がオープン。これが8店舗目の出店となりました。

「どんぐり森林公園店」は、2004年4月のオープン。周辺地域の宅地開発とともに、新興住宅街にあるおしゃれなパン屋さんとして人気を博し、いつも駐車場は混雑しています。

 

どんぐり森林公園店の住所・営業時間・マップなど

■どんぐり森林公園店
住所 北海道札幌市厚別区厚別北4条5丁目1−5
電話 011-896-8031
営業時間 8:00〜20:00
定休日 元旦のみ
公式サイト

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5