02グルメ・飲食

厚別西の「北龍」で懐かし風味のロースカツらーめん。メニュー一覧あり【札幌市厚別区】


北13条北郷通沿い、厚別西にあるラーメン店「北龍」に、トンカツが乗っているラーメン「ロースカツらーめん」があるので、これを目当てに訪問してみました。

北龍(札幌市厚別区)

北海道におけるカツラーメン

カツラーメンでネット検索すると「カツラー!!! 稀少な?カツラーメンが喰える店 さっぽろ編 」などというタイトルの記事があり、「カツラーメンってレアメニューなの?」と思いがちですが、苫小牧や旭川でも多くのカツラーメン提供店があるようです。

筆者が住む札幌市厚別区の隣、江別市でも、某ブログサイトで「カツラーメン」がシリーズ化されるなど、根強いカツラーメン人気が存在するようです。

スポンサーリンク


さらに、赤平市では、「カツラーメン」を“ご当地グルメ”として盛り上げていこうという動きまであり、根強い人気を裏付けています。

【参考】「北海道ローカルニュースまち・ひと・しごと」より
●2018年2月21日
「カツラーメン」に魅かれる~赤平のご当地グルメ_地域おこし協力隊の活躍より【北海道赤平市】

 

「北龍」のロースカツラーメン

厚別西のラーメン店「北龍」に、「ロースカツらーめん」(850円)というメニューを見つけました。厚別区内ではなかなかお目にかかれなかったカツラーメン、とうとう発見です。

北龍(札幌市厚別区)のカツラーメン

スープの味は、各種対応可能とのこと。筆者は醤油味で注文しました。

多くのラーメンには通常、1枚か2枚のチャーシューが乗っていて、それ以上の肉がなくても、美味しくいただける料理かと思いますが、そのラーメンにとんかつが乗っていてクドくないのでしょうか。

北龍(札幌市厚別区)のロースカツラーメン

こちら「北龍」のロースカツらーめん、筆者が注文した醤油味では、いわゆる“昔風”とでもいいましょうか、あっさりしたスープなので、トンカツの衣から溶け出る脂分がほどよく感じられます。

北龍(札幌市厚別区)のロースカツらーめん

麺はさがみ屋製麺、もちもちとした触感が特徴ですね。そしてロースカツは揚げたてで、脂身が少なくやわらか。

今回は、ミニチャーハン(250円)と一緒にいただきましたが、クドくないのでご飯ものが無くても美味しくいただけそうです。

チャーハンは、旨味が多く、単体でもいただきたい逸品。以前、数年前にいただいたときは、ちょっとオイリーかな?という感想を持ちましたが、改めていただいてみると、それほどの油でもありません。

今回も、大変おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

 

「ラーメン 北龍」メニュー一覧

中辛らーめん 750円
昔風しょうゆらーめん 650円
チャーシュウめん 950円
味噌らーめん 650円
塩らーめん 600円
ロースカツらーめん 850円
野菜らーめん 750円
ボリューム満点 味噌野菜らーめん 800円
塩バターらーめん 700円
とんこつしょうゆらーめん 650円
100円ライス
50円ライス
ミニ炒飯 250円
ミニ豚丼 350円
ぎょうざ 300円
手巻きマヨチャー 150円

住所・営業時間など

■ラーメン 北龍 (ほくりゅう)
住所 北海道札幌市厚別区厚別西2条4丁目2-17
電話 011-892-5656
営業時間 11:00~18:00
定休日 水曜日
座席 14席(カウンター席あり)
駐車場 店舗前3台

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5