この記事の筆者・著者/新札幌情報ハンター

02グルメ・飲食

「室蘭やきとり今昔 新さっぽろ店」2021年12月オープン予定!豚肉、玉ねぎ、洋がらしの三位一体【札幌市厚別区】

「室蘭やきとり今昔 新さっぽろ店」が2021年12月、新札幌の六興ビル2Fにオープン予定となっています。(2021.11.23 記)。

スポンサーリンク


 

場所は、六興ビルの2階

真ん中の茶色い建物「六興ビル」に「室蘭やきとり今昔 新さっぽろ店」が入居予定

「室蘭やきとり今昔 新さっぽろ店」が2021年12月、新札幌の六興ビル2Fにオープン予定と伝えられています。

「室蘭やきとり今昔 新さっぽろ店」の新規オープン情報は、11月22日付けで求人情報サイトタウンワーク」にスタッフ募集が掲載されたことで、「えんじょい北海道」や「札幌リスト」などの情報サイトに次々と掲載されたことで明るみに出ました。

「室蘭やきとり今昔」の公式サイトには、すでに10月20日付けで「今昔 新札幌店2021年12月オープン予定!!」と記載されていたようです。

「室蘭やきとり今昔」とは

さて、「室蘭やきとり今昔」は、現在、札幌市北区麻生町5丁目に店舗を構えています。こちらの閉店情報はありませんので、新札幌への出店により2店舗目となります。

ちなみに室蘭市内には「今昔本店」というお店がありますので、何か関係があるのかもしれません。

「室蘭やきとり」とは、その名も室蘭発祥のご当地グルメで、豚串にタレと洋がらしを付けて食べるスタイル。

「室蘭やきとり今昔」では、豚串(室蘭やきとり)のほか、若鶏半身焼き、蕎麦、鍋物、刺身なども提供されており、一般的な居酒屋として利用することができます。

ビールはアサヒスーパードライ、青森の地酒シリーズのほか様々な銘柄を揃え、カクテルの種類も豊富です。このほか、新十津川の新鮮野菜、刺身に使用する魚は漁師の友人から直送などもセールスポイントです。

「室蘭やきとり今昔」のフードメニュー

※札幌市北区麻生町の店舗の例

豚やきとり(豚精たれ、しろたれ、豚サガリなど)/串焼き(豚精/しろ/たん/がつ/はつ/れば/鳥皮/鶏軟骨/ポンポチ/豚さがり/豚かしら/しろ/豚精(カレー・ピリ辛)など)/やきとり6串セット/手造りつくね・手造りチーズつくね(各温泉卵付き)手造りチーズカレーつくね/豚軟骨(スライス)塩焼/若鶏半身の炭焼き/若鶏半身から揚げ/揚げ納豆/手造り豆腐/手造り豆腐、湯豆腐/お子様ランチ/手打ち蕎麦/セイロ蕎麦/ぶっかけたぬき蕎麦/こまい・身欠きニシン焼き/道内産地鳥手羽先焼き/生チンジャ/新鮮野菜焼き/肉詰めピーマン(ぽん酢)2個/滝川産!カモのタタキ/牛すじの煮込み/もつ鍋/キムチ鍋/自家製おしんこ盛り合わせ/鮮度抜群お刺身本マグロ・茹でたこ・そい・あじなど日替わりで/ステックサラダ/トマとまサラダ/シーザーサラダ/ラーメンサラダ/豚丼(漬物・味噌汁付き)/焼おにぎり/海苔おにぎり/やきとり3本丼/お茶漬け/手造りアイスクリーム/

室蘭やきとり今昔 新さっぽろ店」の住所・マップなど

■室蘭やきとり今昔 新さっぽろ店
住所 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目2-25 六興ビル2階
※2021年12月オープン予定

公式サイト

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



-02グルメ・飲食

© 2021 新札幌情報ハンター Powered by AFFINGER5