02グルメ・飲食

JR新札幌駅のすぐ前「そば・うどん両国」のメニュー一覧&食レポ【札幌市厚別区】


JR新札幌駅の目の前で、朝9時から営業しているありがたい飲食店「両国」は、うどん・そばのお店です。

スポンサーリンク


 

JR新札幌駅構内を出てすぐの連絡通路沿いにある「そば・うどん 両国」。毎朝9時ちょうどにシャッターが開き営業を開始します。

「そば・うどん 両国」のメニュー一覧

店内の壁に掲出されているこのボードが両国のメニューの全容です。

「両国」は、カウンター席のみで、カウンターには次のようなメニュー表が配置されています。

「両国」のおすすめニューは?

店内の壁にはこのような掲示があります。人気ナンバーワンは、「野菜天そば」(500円)とのこと。

しっかり食べたい人にはセットメニュー

しっかり食べたい人には、丼モノとのセットメニューがあります。

「Aかけセット」と「Aざるセット」は、五目飯とのセット。「Bかけセット」ち「Bざるセット」は、豚丼とのセット。それぞれ、そばかうどんを選択できます。

「Bかけセット」(豚丼とかけそばのセット) 実食レポート

「Bかけセット」(730円)を注文しました。

代金の支払いは、商品の引き渡し時です。立ち食いそば感覚ですね。出来上がりを待っている間に730円を用意します。

寒い冬の朝には、これがとてもありがたい。

天かすが付いてきますので、お好みに合わせてそばにかけます。

嗚呼、美味しそうです。蕎麦のどんぶりサイズはレギュラーサイズ。麺の量はたっぷりです。

蕎麦は、しっかりと、若干太目な感じ。

豚丼のどんぶりサイズは、レギュラーサイズというよりは少し小さめ、しかしミニ丼というほど小さくない、といった印象。豚丼は、肉には最初から味付けされたものを焼いているのか、タレはかかっていません。

肉を持ち上げると・・・下にはたくさんの玉ねぎが敷き詰められています。

玉ねぎの量がけっこう多いので、野菜不足も補えて、とてもありがたいです。血液サラサラですね。

この玉ねぎのおかげで満足感がアップです。

写真をよく見ると、シラタキも入っていますね。食べたときは夢中だったので気づきませんでした。

朝イチで訪問したので、ご飯は、おそらく炊きたてだったのでしょう。とてもアツアツでしたよ。

大変おいしくいただきました。ごちそうさまでした。

なお、年に数日だけ休業日がありますが、令和3年は、直近では2月16日(火)がお休みの予定です。

■そば・うどん 両国
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条5-6-3 duo2 2F
(JR新札幌駅の改札から徒歩30秒)
電話 011-890-2646
営業時間 9:00~22:00(L.O.21:50)
フロア案内(サンピアザ&デュオ)

スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

© 2021 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5