この記事の筆者・著者/新札幌情報ハンター

04会社・工場・事業所・事務所

タングロンの販売元は厚別区厚別南「株式会社 TKSタングロン」芦別市発祥の健康飲料【札幌市厚別区】

「タングロン」という飲み物を知っていますか?、昆布エキスを用いた天然酵素保健飲料ですが、昆布味はせず、リンゴ味の清涼飲料水です。

<2020.01.22追記>タングロンを製造していた芦別市の日本酵素産業(株)が2019年12月に、2020年3月末をもってタングロンの製造を終了すると発表しています。2020年1月22日付けの北海道新聞朝刊でも報じられました。

なお、販売を手掛ける(株)TKSタングロンは、タングロン製造終了後も、現在取り扱っている他の製品の販売は続けていくようです。

詳しくは下記の記事をご覧ください。(当サイト外リンク)
【悲報】芦別市のソウル飲料「タングロン」製造終了!50年余の歴史に幕_2020年3月31日




札幌市内でもスーパーで時折目にすることがあります。このタングロンの販売元が厚別区厚別南2丁目にある「株式会社 TKSタングロン」です。

厚別南にある「株式会社 TKSタングロン」

Wikipediaで「タングロン」を調べてみると、興味深い歴史があることが分かります。なんと、「昆布酵素エキス」を主原料とする飲料は道内に複数あったのだそうです。

有名になったのは、芦別市の「日本酵素産業」が1969年に製造販売開始した「タングロン」。

昭和40年代当時、芦別市内で、「タングロン」と書かれた大型トラックは目立つ存在でした。

芦別市内の小中学校では、学校給食でも提供されていたほどでした。

そのタングロンの販売元の「タングロン北海道株式会社」は2014年に自己破産申請しており、その後「有限会社 トゥーカス」を前身とする現在の「株式会社 TKSタングロン」が、販売の権利を引き継いでいるそうです。

引き継いだ会社は、会社名を変えるほどだったのですから、道内におけるタングロンの存在感が分かりますね。

■タングロン製造元
日本酵素産業株式会社(北海道芦別市上芦別町350)

■タングロン販売元
株式会社 TKSタングロン
住所 北海道札幌市厚別区厚別南2丁目12-8
電話 011-893-2338
公式サイト

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-04会社・工場・事業所・事務所

© 2021 新札幌情報ハンター Powered by AFFINGER5