02グルメ・飲食

スーパーの寿司と侮るなかれ。アークスの「さかなやの寿司」の実力【札幌市厚別区】

厚別中央2条2丁目「スーパーアークス イースト」(旧ビッグハウス)の「さかなやのお寿司」がとてもハイレベルだったので、ご報告させていただきます。

スポンサーリンク


 

「スーパーアークス イースト」に登場した「さかなやのお寿司」

「ビッグハウスイースト」改め、改装して10月16日(金)に再オープンした「スーパーアークス イースト」。

魚やお惣菜コーナーがこれまで以上に充実し、「串鳥」の焼鳥コーナー、ベーカリーコーナー、焼き立てピザなどのコーナーが新設されました。

中でも注目したいのが、「さかなやのお寿司」。これまでも販売されていたお寿司コーナーはそのままに、それらよりもグレードの高い商品が並んでいます。

画像で確認したところ、海鮮丼 598円、ミニ海鮮丼398円、寿司8貫698円、寿司10貫980円、寿司12貫+鉄火巻き1280円、ネギトロ巻き350円ほか、1980円の大きなセットもありました。

ある日のこと、どんな出来事があったのか忘れてしまいましたが、我が家では、寿司の出前を取るか、それとも新札幌の平禄寿司あたりでテイクアウトするか議論になっていました。

そこで筆者が気になっていた「スーパーアークス イースト」の「さかなやのお寿司」コーナーの話をすると、なんと、すんなりと承認され、さっそく購入してまいりました。

購入したのは、10貫で980円という高級感溢れる「流氷」という商品。出前で手頃なセットにするとキハダマグロだったりしますが、この商品では、マグロには、トロが使われているのです。

 

電子レンジで、ちょっとだけ温めると「本格的な寿司屋の味」

お寿司屋さんでいただくときには、シャリは生温かい状態ですね。一方、スーパーでは長時間の陳列に耐えられるように冷たい状態となっているかと思います。

そこで、握りたてに近い状態にするため、巷で定説となりつつある、とある方法を試してみました。

その方法に従うと、スーパーのお寿司が、「本格的な寿司屋の味」に変身するというのです。

画像出典/写真AC

【参考リンク1】●【ライフハック】スーパーのパック寿司をレンジでチンすると「本格的な寿司屋の味」になる! 嘘かと思ったらマジだった / イカが特にウマい

【参考リンク2】●【実食レポ】スーパーの寿司を美味しくする方法を試してみた。できるだけ簡単な方法で。

上記【参考リンク1】は有名な「ロケットニュース」の記事です。【参考リンク2】は、その記事を参考に実践したみた、という個人ブログです。

個人ブログでは、480円の格安の寿司で試したので、多少は美味しくなったが、それなりに効果があった、という内容となっています。

さて、「スーパーアークス」の「さかなやのお寿司」で購入した10貫980円のお寿司では、どのような成果が得られるでしょうか。

本格的な寿司屋の味

電子レンジで20秒ほど。シャリが生温かくなっているものの、ネタは決して煮えていません。この絶妙な加減で食べてみました。

う、う、旨い♪ 間違いなく、寿司屋の味です。

単純な価格の比較では1~2割程度高いため、バカ売れしているわけではなさそうですが、ちょっと贅沢したいとき、出前(デリバリー)のお寿司を検討するときに、「スーパーアークス」の「さかなやのお寿司」を比較対象にしてみてはいかがでしょうか。

■スーパーアークス イースト
※旧「ビッグハウス イースト」
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央2条2丁目2−6
営業時間 平日 10:00~12:00、日曜 9:00~12:00

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5