05交通機関・公共施設・病院・学校など 08開発・建設・工事・不動産 14風景・景観・街路など 未分類

新築移転する「記念塔病院」に「百年記念塔」はデザインされるのか?【札幌市厚別区】


新さっぽろ駅周辺の再開発の中で、「I街区」に移転が決まっている「記念塔病院」ですが、「記念塔」のモニュメントは継承されるのでしょうか。

スポンサーリンク


 

記念塔病院といえば百年記念塔を模したデザイン

札幌市厚別区厚別東の国道12号沿いにある「記念塔病院」は、その名のとおり「北海道百年記念塔」に由来する名称だけに、病院の一角には「百年記念塔」を模したモニュメントが設置されているほか、国道沿いに建つ病院名の表示塔も「百年記念塔」を模したデザインとなっています。

もうひとつの"記念塔"は継承されるのか

この付近から「北海道百年記念塔」の方向を見ると、「記念塔病院」の表示塔と「北海道百年記念塔」が並んで見えるポイントがあります。

老朽化のため、すでに解体が決定している「北海道百年記念塔」ですが、「記念塔病院」がある限り、病院名として記念塔の存在は語り継がれることでしょう。しかし、もうひとつ、大きな気になることがあります。

記念塔を模した2つの構造物

「記念塔病院」の一角には、記念塔を模したモニュメントがあります。モニュメントというより正しくは煙突なのかもしれません。

「記念塔病院」は、新さっぽろ駅周辺の再開発の中で、「I街区」への移転が決まっています。

I街区の工事の様子。2020年6月撮影。

「I街区」には、医療施設、集合住宅、宿泊施設、商業施設の整備が予定されており、2022年4月の開業を目指しています。

さて、気になるのは、移転した「記念塔病院」の建物デザインの中で「北海道百年記念塔」が意識されるか、ということです。現在分かっているのは、「記念塔病院」がメディカルビルのC棟であるということ。それ以外は不明です。

現場の工事看板を見ながら、新しい「記念塔病院」に「北海道百年記念塔」のデザインがどこかに施されるのか、気になって仕方ありません。

【関連記事】
こんなところにもあった百年記念塔~「記念塔病院の看板など」【札幌市厚別区】/2018年11月12日

新さっぽろ駅周辺再開発「I街区」の現況_2020年5月31日工事進捗【札幌市厚別区】/2020年6月3日

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-05交通機関・公共施設・病院・学校など, 08開発・建設・工事・不動産, 14風景・景観・街路など, 未分類

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5