新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報・話題をお届けします。

03店舗・商業施設 04会社・工場・事業所・事務所

従業員確保に苦戦するホクノースーパー_企業継続に向けた新たな戦いが始まる【札幌市厚別区】

投稿日:


ホクノースーパー中央店(札幌市厚別区もみじ台)

厚別区内にのみ店舗を展開している地域密着系スーパーマーケット「ホクノースーパー」が従業員不足にあえでいます。

厚別区民の皆様、当ブログをご覧の皆様に、この情報を幅広く拡散していただけることをご期待申し上げます。

スポンサーリンク


厚別北店の閉店の裏に隠された事情

2018年11月30日「ホクノースーパー厚別北店(ちびホク厚別北店)」が閉店しました。

閉店した「ホクノースーパー(ちびホク)厚別北店」

(株)ホクノー公式サイトの11月18日付けお知らせによると、従業員不足が続いており、新規事業への異動者を確保するため、やむなく厚別北店の閉店に至ったとのことです。

その新規事業の内容については、明らかにされていませんが、勤務地は、札幌市内および近郊。青果・鮮魚等の経験者が望ましいとのことです。

店舗を閉店してまで立ち上げようとしている「新規事業」とは何なのか。生き残りをかけた中小地場スーパーの底力を見せることができるのか。今後の展開が注目されます。

<ホクノー公式サイトより>

hokuno.co.jp

 

ゴーイングコンサーンを念頭に企業改革

スーパーマーケット業界は、大規模化により価格競争力を高めようという動きの中で、中小地場スーパーが大手に買収されるという構図が長らく続いています。

ホクノーの公式サイトによると、「ゴーイングコンサーンを念頭に起業改革を進めている」とのこと。

「ゴーイングコンサーン=継続企業の前提」つまり、厚別の発展とともに歩んできたホクノーという企業が、倒産せずに継続することで地域の発展に貢献していきたい、という熱意と強い危機感がこのメッセージに現れています。

効率が優先されがちな昨今のスーパーマーケットの在り方に対しては、差様々な見方がありますが、一方で中小の地場スーパーがどうしたら生き残れるか正解はありません。

そして、生産者、メーカー、小売店、消費者が社会全体として健全な関係でいられるように願わずにはいられません。

ホクノースーパーの挑戦は続きます。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-03店舗・商業施設, 04会社・工場・事業所・事務所
-, , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「小林農園やさい直売所」秋の収穫祭2018年10月4日(木)~6日(土)の3日間【札幌市厚別区】

※リンク/2019年の開店情報へ 新札幌駅から徒歩圏内、原始林通り沿いの「小林農園やさい直売所」では、2018年10月4日(木)、5日(金)、6日(土)の3日間、「秋の収穫祭」を実施します。 スポンサ …

2019年5月12日で閉店する札幌パルコの「プリズムストーン札幌店」の移転先はどこ?

画像出典/プリズムストーンスペシャルサイト 札幌パルコ4Fのアニメガ札幌店内で営業している「プリズムストーン札幌店」が2019年5月12日を持って閉店となり、この事実上の移転先が、新札幌Duo1-4F …

サツドラが厚別区に初出店「大谷地東店」2019年1月31日オープン【札幌市厚別区】

サッポロドラッグストアーは、2019年1月下旬にも、厚別区大谷地東の大谷地産婦人科跡地に「サツドラ大谷地東店」をオープンさせます。 <2019.01.28追記>オープン日が1月31日であると「リアルエ …

2017年6月_ファミリーマート札幌厚別西4条店、厚別西2条店オープン【札幌市厚別区】

サークルKサンクスは、2016年9月のファミリーマートとの経営統合のため、サークルKサンクスの店舗を次々とファミリーマートへ衣替えしています。 2017年2月には、両コンビニの商品統合が完了し、サーク …

ローソンチラシ2018年6月19日

割引セールを連発する「ローソン」攻勢!今度は2018.6/19~7/2夕方特割など

2018年6月19日の新聞折り込みチラシ(おもて) 大手コンビニチェーン「ローソン」では、2018年6月19日(火)~7月2日(月)にお得な割引セールを実施中。 新聞折り込みチラシには、お得なクーポン …