この記事の筆者・著者/新札幌情報ハンター

14風景・景観・街路など

コラッ!落書きしたヤツは誰だっ!新札幌・厚別落書き撲滅運動(2)【札幌市厚別区】

景観を損ねる“公共物などへの落書き”。決して許してはいけません。シリーズ2回目は、南郷通り沿いの鉄道高架下です。(2021年10月19日 記)。

スポンサーリンク


 

南郷通り沿いのJR千歳線高架下の落書き

ここは南郷通り、白石区方面からテクノパーク方面に向かい、厚別消防署を過ぎると、下り坂になり空が広く見えます。

そこで、JR千歳線の高架と交差します。高架下を通り過ぎる瞬間、左側に落書きが見えました。

自宅に車を置いて、自転車で現場に向かいました。

落書きされてから、だいぶ年月が経過しているようです。壁が白っぽい部分は、一度消されたような跡もにも見えます。

こちらは、アルファベット文字のように見えますが、何を表現しているのかは不明です。

落書きは犯罪です

落書きは犯罪です。程度により軽犯罪や器物損壊等罪、威力業務妨害罪などに問われる場合があります。

現行犯ではない場合、防犯カメラなどの証拠を元にして犯人が特定されれば、後日逮捕状により逮捕される場合があります。

何より、景観を損ねることで街のイメージが悪くなってしまいます。治安の悪い地域と思われると、悪意のある人が集まりやすくなるかもしれません。

愉快犯は、当ブログのように誰かが話題にすると、逆に達成感を味わうのかもしれませんが、そうした歪んだ根性の持ち主は、決して社会から受け入れられないのだというメッセージを発し続けて、落書き防止につなげていきたいと思います。オホン(咳払い)。

スポンサーリンク




-14風景・景観・街路など

© 2021 新札幌情報ハンター Powered by AFFINGER5