駐輪場の「中州」がガードレールに守られ成長中_地下鉄ひばりが丘駅1番出入口【札幌市厚別区】

14風景・景観・街路など
スポンサーリンク





地下鉄ひばりが丘駅の1番出入口(こやなぎ青果店の向かい)の駐輪場のガードレールに守られたエリアに「中州」が発達しています。(確認日は、2020年11月8日)

スポンサーリンク


 

ここ2年以内の現象と推測

札幌市営地下鉄東西線ひばりが丘駅の1番出入口は、「ローソン 札幌厚別中央1条店」の隣にあり、出入口前には駐輪場が設けられていますが、歩道の角付近の一帯は、ガードレールで進入できないようになっています。

角地なので、おそらく安全上の配慮だと思われますが、この守られたゾーンに、最近、「中州」が発達しており、植物が育っています。

※追記 読者様から、Facebookページの方にコメントをいただき、このスペースは、緊急車両などの駐車スペースとして確保されているようです。

この中州は、どのようにできたのでしょう。

アスファルトのひび割れ部分に土がたまり、草が生え、草が生えたことでさらに土がたまりやすくなり、さらに草が生えてきたのでしょうか。

ガードレールによって守られているので、安心して「中州」は成長を続けているようです。

Googleマップの「Googleストリート」を見てみると、撮影日は2018年5月で、この時にはまだ「中州」はできていないようです。ということは、「中州」が出来たのは、ここ2年以内の現象なのですね。

<Googleストリート ※2018年5月撮影>

来年の春はどのような風景になっているでしょうか。この「中州」にキレイな花が咲くと憂鬱な通勤時に少し心が和むでしょうか。

■地下鉄ひばりが丘駅1番出入口
住所 北海道札幌市厚別区厚別中央1条2丁目13

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました