新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報をお届けします。

02グルメ・飲食

「麺や白」の厚別通り店限定メニュー“魚醤ラーメン”を食べてみた【札幌市厚別区】

投稿日:2017年9月18日 更新日:

厚別通り沿いの白石区との境界線近くにある「麺や 白 厚別通り店」を訪問しました。店名から想像できるとおり白濁したスープが特徴のラーメン屋さんです。



ここは、千歳市に本社がある会社が経営する飲食チェーンの1つで、「麺や 白 厚別通り店」としては、札幌市東区に本店があり、すすきのと千歳市に1店舗ずつ、そして厚別通り店と4店舗を展開しています。

訪問したときには、玄関先に「厚別通り店限定“魚醤ラーメン”」790円の表示があり、これを注文しました。豚骨ベースに鰹節と魚醤の旨みを加えた調和のとれた味、とのこと。

この限定メニューは、店内にはメニュー表として準備されておらず、玄関先で足を止めた人がだけが注文できるレアメニューですが、ランチタイムはライス無料とかプラス100円でチャーシューが厚切りにできるとか、オプションまで記憶することができず、筆者は400円の半チャーハンもあわせて注文してしまいました。

注文後に、「無料ライスに加えて、餃子300円を付ければ良かったかな・・・と少し後悔」

さて、厚別通り店限定の「魚醤ラーメン」が登場しました。

「魚醤」なんていうから、ナンプラーのように強烈なクセを想像していたのですが、意外にもほんのりカツオ風味といった程度で、誰でも好き嫌いなくいただけると思います。

麺は、加水は多めで、縮れは少ない中太で、無理やり表現するならスパゲティっぽい印象でした。

チャーシューは角切りのものが沢山入っており、十分な量。半熟卵が乗っていて豪華ですが、個人的には炒めキャベツなどの野菜が少し入っていた方が、背油が浮いている濃い目のスープとバランスが取れるのではと感じました。

チャーハンはおそらくラードで痛めたであろう香ばしさが際立っていますが具は少なめです。

駐車場は、店舗前の6台分ですが、店内は、広々としており、家族連れでも利用しやすそうです。

■麺や 白 厚別通り店 (めんやしろ)
住所 北海道札幌市厚別区厚別西5条1-16-1
電話 011-894-4608
営業時間 11:00~21:00
定休日 不定休
座席 36席(カウンター席あり)
駐車場 店前6台
食べログ評価 3.04(2017年9月現在)

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人に教えたくなる豚骨塩ラーメン「大和軒」はコスパも最高【札 幌市厚別区】

味噌・塩・醤油ラーメンが各590円 味噌・塩・醤油の各ラーメンがいまどき500円台というラーメン店が厚別区にあります。 500円台というとまるで社員食堂のような価格設定ですが、味の方は本格的です。さら …

「山岡家大谷地店」で塩ラーメンとミニチャーハン。コク旨スープに極太麺が特徴【札幌市厚別区】

このところ「とんしお」探訪を続けている筆者は、「ラーメン山岡家 大谷地店」を訪れてみました。 YAMAOKAYA is a store of Chinese noodles popular with …

【新規開店】健康志向のパンケーキ専門カフェ「心麦」2017年11月22日オープン_江別市文京台南町にて【北海道江別市】

江別市文京台南町の住宅街に新しいカフェの誕生です。 画像出典cafe心麦公式サイト ここはオーナーの方が以前に、和食創作料理「はなあそび」として営業していた住宅兼店舗で、装いも新たに、アレルギーや健康 …

フレンチとラーメンの融合_「Mari iida(マリ イイダ)」の挑戦。早くも人気店に【北海道札幌市】

JR平和駅から徒歩10分、新感覚のラーメン店「Mari iida(マリ イイダ)」にやってまいりました。新札幌からは少し離れていますが、ご紹介させていただきます。 ここも「小麦ロード」か 決して新札幌 …

キャポ大谷地1Fのラーメン店「玄咲」で「龍舟麺」【札幌市厚別区グルメ】

ランチ時、豊平区月寒に本店を置くラーメン店「玄咲」のキャポ大谷地店におじゃましました。   看板メニューは野菜たっぷり塩味スープの「龍舟麺」 当店の公式サイトには、芸術的に撮影された看板メニ …