この記事の筆者・著者/新札幌情報ハンター

05交通機関・公共施設・病院・学校など 未分類

新型コロナの影響で乗客のいない路線バスばかり走る異様な光景【札幌市厚別区】

新型コロナの影響で減便されている路線バスですが、誰も乗っていないバスが行きかう異常な状態が続いています。

※この記事はGW中の2020年5月4日の状況を観察したうえで書いています。

スポンサーリンク


 

減便運行も空しく誰も乗っていないバスが走る

新型コロナウイルスの影響による利用者減少の状況を受けて、ジェイ・アール北海道バスと北海道中央バスは、平日の土日祝日ダイヤ運行を当面の間継続しています。

新札幌界隈で行き交うバスを観察してみると、誰も乗っていないバスが、粛々と運行されています。

朝や夕方の通勤時には、ある程度の利用客があるのだと思いますが、平日の日中などは深刻な状況なのではないでしょうか。

新型コロナウイルスの感染が拡大する以前から、路線バスが置かれている状況は、経営的に大変厳しいものでした。

利用者の減少はもとより、運転手が確保できずに減便になったりするケースもありました。

このような状況に追い打ちをかけるように、新型コロナウイルスに伴う需要減少が起きています。

幸い、路線バスの車内での感染は確認されていないと思われます。現状では、「密」になることはない状態ですので、何か用事があれば意識的に路線バスを利用したいものです。

【関連記事】
土日祝ダイヤ運行の継続を発表_JR北海道バスと北海道中央バス_コロナ利用減を受けて/2020年5月3日

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-05交通機関・公共施設・病院・学校など, 未分類

© 2021 新札幌情報ハンター Powered by AFFINGER5