11地域・社会・話題・防犯

【厚別珍百景】サンピアザ屋上にある「副都心の鐘」1977年設置【札幌市厚別区】


札幌の副都心として開発された新札幌。1977年6月10日、サンピアザがオープンしたその日、その新しい歴史を刻む記念すべき日に、サンピアザの屋上で鐘が打ち鳴らされました。

スポンサーリンク


 

新札幌の歴史が始まった日を記念して設置された「副都市の鐘」

「珍百景」というくくりに入れるのは失礼かとも思いましたが、シリーズの一環として記事化した方が多くの方の目に留まるかとおもい、ご紹介させていただきます。

現在は立ち入り禁止

サンピアザがオープンした1977年に新さっぽろの副都心開発を記念して披露された鐘は、「副都心の鐘」といい、今でもサンピアザの屋上に設置されています。"ダメもと"で屋上へ向かうと・・・。

設置されている場所は、今は、立ち入り禁止となっていて、遠くからしかその姿を見ることはできません。

この方向をよーく見てみると・・・

ありました。たしかに鐘がありました。これ以上近づくことはできませんが、ネット上に情報は無いものでしょうか。

今後も見れるチャンスはあるかも?

画像出典/札幌市厚別区

平成29年9月26日に開催された、厚別区主催のイベント「厚別歴史散歩“新さっぽろ・ひばりが丘辺”では特別に「副都心の鐘」を見学できたようです。

この時の模様(写真)が、厚別区ホームページに掲載されています。

また、ブログ「札幌時空逍遥」では、自由に出入りできた時に近くで撮影した写真が掲載されています。⇒こちら

このブログに掲載されている写真では、鐘に「副都心の鐘1977.6.10」と刻まれているのが分かります。

このブログによると、1995年に刊行された「札幌副都心開発公社20年誌」に、「副都心の鐘」に関する記述があるとのこと。

現存しているとはいえ、既に歴史の1ページになりつつある「副都心の鐘」。都市伝説化しないように、語り継いでいかなくてはなりませんね。

【関連記事】
1977年に設置されたサンピアザ屋上の「副都心の鐘」を間近で見た【札幌市厚別区】/2020年7月14日

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-11地域・社会・話題・防犯

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5