02グルメ・飲食

「麺屋すえぞう西友厚別店」がツイッターに賭けた思いにじむ積極プロモーションの日々【札幌市厚別区】


すえぞう

2018年9月撮影

西友厚別店1Fのフードコート内にあるラーメン店「麺屋すえぞう西友厚別店」が2020年2月16日、突如としてツイッターアカウントを立ち上げ、攻めの姿勢を打ち出したと、にわかに話題になる予定(?)です。

スポンサーリンク


 

ラーメン店も例外ではない、フードコート内の宿命

ショッピングモールなどに設置されているフードコートは、ショッピングモールでの買い物などを目的に来店した人たちが利用するという形態から、目立つような独自のプロモーションはあまり見聞きしません。おそらく、フードコートだけを目的に来店するという人は、そう多くないか、あるいは想定していないのでしょう。

入れ替わりの激しい新さっぽろカテプリのフードコートならいざ知らず、テナントがすっかり固定化している西友厚別店のフードコートにあっては、どこかのんびりした空気が漂っています。

新型コロナの影響も

しかし、昨今の新型コロナウイルスの感染拡大への警戒感からか、西友厚別店においても賑わいに陰りがあるようなクチコミも見受けられ、フードコートで営業している飲食店も打撃を受けていることでしょう。


そこに来て、いきなり攻めの姿勢を見せ始めたのがフードコート内にあるラーメン店「麺屋すえぞう西友厚別店」なのです。

 

突如あらわれた「すえぞう」のTwitterアカウント

それは2020年2月16日(日)午前11時44分のことです。厚別区関連の情報を調べていた筆者は、想定外のツイッターアカウントの登場に、少々びっくりしました。

西友厚別店のフードコートのテナントがツイッターを始めるなんて!買い物のついでに利用するという印象が強いフードコートですが、伸びシロがあるとすれば、「わざわざ食事のために訪れてもらうこと」と考えたのでしょう。

 

免疫力を高める?「すえぞうの辛みそホル麺」

なんちゃらウイルスの脅威に対して、免疫力を高めるには、「すえぞうの辛みそホル麺」がオススメとのこと。

 

「#海老蔵」効果を狙う「すえぞう」の「えびそば」

それはそうと、「すえぞう」には、「えびそば」もあるのですね。

「えびそば」といえば、新札幌高架下の「縁や」が有名ですが、こちらは、「すえぞう」の「えびそば」ということで、注文する人の中には、この2つがミックスされて「“えびぞう”ください」と言ってしまう人もいるのだとか。

しっかり、笑える話題も仕込まれて幸先の良いプロモーション展開となっております。

しかし、情報があふれるSNSの中では、アカウントを発見してもらうだけでも大変なことです。アカウント設置から10日以上が経過した2020年2月27日現在で、フォロワーはわずか10人。「#海老蔵」のハッシュタグ効果もむなしく空回り。

 

フォローした方には特別サービス

そして2月27日のツイートでは、スタッフさんの「賄い」のラーメンが披露されるという暴挙に打って出ました。

スタッフさんが「賄い」で食べたラーメンとは、3種のお肉が乗った豪華な味噌ラーメン。ロース、ばら鶏、チャーシューがとてもおいしそうです。しかし、しかし、これは、あくまで「賄い」用なので商品ではありません。

ここまで見せておいて・・・ヒドイ(苦笑)。

でも、ツイートをよく見てください。「(すえぞうの)ツイッターをフォローしてくれた方にはご注文時に素敵なサービスが・・・」と記載されているではありませんか?これってどう理解すれば良いのですか?期待しちゃいますよ!?

サービスの内容は、確かめるまで分かりませんが、何やら楽しい展開になってきたことだけは間違いなさそうです。

※“素敵なサービス”の内容・期間は不明につき、こまめにツイッターをチェックすることをお勧めします。

【関連記事】
「麺屋末蔵(すえぞう) 西友厚別店」プラス270円で半チャーハンセット【札幌市厚別区】/2018年9月17日

 

住所・マップなど

■麺屋すえぞう 西友厚別店
住所 北海道札幌市厚別区厚別西四条6-700-126西友厚別店1F
電話 011-896-7510
駐車場 無料

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ

-02グルメ・飲食
-,

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5