02グルメ・飲食

「ラーメン拳」間違えのない味噌ラーメンの注文方法の考察【札幌市厚別区】


2020年の新年の“ラーメン初め”は、厚別通り沿いのラーメン店「ラーメン拳(こぶし)」へ伺いました。
この記事では、「ラーメン拳」で注文ミスが生じない注文の仕方について解説いたします。

スポンサーリンク


 

迷いのない1年したいと決意

「ええと、味噌ラーメンをシングルのチャーハンセットでください」

チャーハンセットにするかどうか、かなり迷いました。正月明けの出勤時にスーツのズボンが入るかどうか不安なのです。

唯一、今のウエストサイズに適合しそうなズボンはクリーニング中。なので、いつも以上に腹回りは気にしなくてはなりません。

が、しかし、カウンター席に座り、ついつい「チャーハンセット」という言葉を口にしてしまった意志の弱さこそが、今年1年で改善すべき自分なのです。

スープを飲んで心が迷う

ああ、やってしまいました。

そして、スープを飲んで、疑問がわきました。「これは、ふつうの味噌ラーメンかな?もしかして"とんみそラーメン"だったりして」

かなり濃い。ドロドロ感があるほど濃い。やっぱり「とんみそラーメン」ではないだろうか。

以前に、味噌味ベース「赤いラーメン」を食べたときには、もっとサラリとしていたような気がする・・・。

赤いラーメン

お店の人に聞くのもアレだし、どちらにしても美味しいんだから、ま、いいか、と思いつつ、注文時の言葉を反芻(はんすう)してみました。

すると、次のようなことが分かりました。

聞き間違いを生じさせる可能性がある味噌ラーメンの注文

おお!これは・・・今回の件が該当するかどうかわかりませんが、注文前に「ええと」「それと」などと、最後に「と」がつく言葉をつけて味噌ラーメンを注文すると、とんみそラーメンと聞き間違える可能性があることが判明しました。

繰り返しますが、今回の件が該当するかどうかわかりません。今回いただいたラーメンが、「もしかして とんみそラーメンでは?」と思ったのは私の勘違いかもしれません。

しかし、チャーハンセットの件といい、今年一年、強い意志を持ち、迷いや疑いを捨てて、健やかに過ごすために、私は、次回から次のように注文しようと、固く心に誓ったのであります。

聞き間違いを防ぐ味噌ラーメンの注文方法

そう考えながら、後から来た常連さんと思われるお客の注文の仕方に耳をそばだてました。

「ええと、普通の味噌ラーメンください」

!!!やっぱりそうか!

【関連記事】

「ラーメン拳」白味噌ラーメン、半チャーハン、ギョーザで大満足【札幌市厚別区】/2018年10月25日

●2017年4月21日
厚別西の「ラーメン拳(こぶし)」で醤油ラーメンと半チャーハン絶品【札幌市厚別区】

●2018年1月15日
「ラーメン拳」のチャーハンセットの完成度が素晴らしい!※メニュー一覧あり【札幌市厚別区】

●2018年7月5日
厚別通り沿い「ラーメン拳」の「赤いラーメン」とは何だ?実食レポ【札幌市厚別区】

住所・営業時間など

■ラーメン拳 (こぶし)
住所 北海道札幌市厚別区厚別西五条6-1-6
営業時間 11:30~21:00
定休日 火曜日
席数 26席(カウンター7席 小上り19席)
駐車場 店舗前3台

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク


にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5