05交通機関・公共施設・病院・学校など 11地域・社会・話題・防犯 14風景・景観・街路など

【厚別珍百景】妖精?動物?新札幌整形外科病院は中も外もオブジェだらけだった【札幌市厚別区】


厚別区厚別南2丁目「新札幌整形外科病院」には、無数の金属製のオブジェ(彫刻)があります。いったいこれは何でしょう?

スポンサーリンク


 

いつも気になっていた太陽のキャラクター彫刻

開院から今年(2019年)で32年目を迎えた「新札幌整形外科病院」、クチコミ情報を見るにつけ、地域から信頼され親しまれているようです。

その新札幌整形の前を通ると、いつも気になるのがコレです。

太陽をモチーフにしたと思われるキャラクター。新札幌だから、サンピアザと関係があるのでしょうか?

厚別在住歴が30年に満たない筆者としては、「昔、サンピアザのキャラクターが太陽をモチーフにしたものだったような・・・」と確証がありません。

(どなたかご存知の方はいらっしゃいますか?)

ともかく、調査開始です。

しかし、ネット検索しても、SNS検索しても、なかなか情報にたどり着きません。

そこで、新札幌整形外科のFacebookページを、延々と過去にさかのぼってみることにしました。

<新札幌整形外科のFacebookページより>

新札幌整形の院内はオブジェだらけだった!

中庭にオブジェがあった

新札幌整形外科のFacebookを見てみると、ありました、ありましたオブジェが。探していたオブジェ以外に、中庭にも複数のオブジェがあることがわかりました。

<Facebookより中庭のオブジェ>

中庭のオブジェは妖精だった

病院のFacebookでは、これらのオブジェを「妖精」と呼んでいます。

 

待合ホールにシマウマのようなトラがいる

病院の待合室に2匹のトラがいるようです。パッと見はシマウマですが、よーく顔やシッポを見ると確かにトラですね。

正面玄関横のオブジェは「太陽の子」という名前だった

あ~、もう、なんでしょう、このスッキリ感(笑)。気になっていたオブジェ(キャラクター)の名前まで分かってしまうなんて。こお子は「太陽の子」という名前なんですね。

今もあるのだろうか?売店横の猫

オブジェの作家は彫刻家の「菅原義則先生」

■新札幌整形外科病院
住所 札幌市厚別区厚別南2丁目2-32
公式サイト

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-05交通機関・公共施設・病院・学校など, 11地域・社会・話題・防犯, 14風景・景観・街路など

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5