未分類

ラーメン白熊(しろくま)でピリ辛味噌ラーメンを食べた【札幌市白石区】


厚別区と隣接した白石区流通センターにある人気ラーメン店「ラーメン白熊(しろくま)」で「ピリ辛味噌ラーメン」をいただきました。

スポンサーリンク


 

食べログで[3.39]の高評価

食べログで[3.39]の高評価(2019.11.19現在)を得ている「ラーメン白熊」。極めてオーソドックスな札幌ラーメンを提供する店としては、なかなかの健闘ぶりです。

期待通りの札幌ラーメン

特筆するような特徴は無いのに、何度も通いたくなるのはどうしてでしょう。

昭和の時代には、ドリフのコントや地下鉄漫才など、オチが分かっていながらついつい笑ってしまうとか、強すぎて憎たらしいのに、北の湖や千代の富士が勝つと何だか嬉しかったりとか、期待通りの結果を、多くの人が共有する喜びがありました。

この「ラーメン白熊」もそうなのでしょう。いかにも王道の札幌ラーメン。この安心感を求めて客は通うのでしょうか。

券売機のボタン構成を確認

さて、今回は、壁に掲げられたメニュー表に無く、券売機の一番上の段に取ってつけたように表示されている「ピリ辛味噌ラーメン」(800円)をいただきました。

 

ピリ辛味噌ラーメン実食レポ

普通の味噌ラーメンとの比較画像

こちらの写真は、ピリ辛味噌ラーメン

登場した「ピリ辛味噌ラーメン」は、普通の味噌ラーメンとそれほど変わらない外観。念のため、普通の味噌ラーメンの画像もご覧いただきましょう。

こちらは、普通の味噌ラーメン(750円)

だったら、味噌ラーメンを注文してから、卓上の唐辛子を沢山入れたら同じでしょうか?

酸味の少ない程よい辛さ

いやいや、スープそのものに何やら辛み成分が溶け込んでいる模様。「激辛」ではなくて「ピリ辛」ですから顕著な違いは判別できません。
ただ、キムチのような酸味はあまり感じられず、程よい辛みです。

具も充実していて大満足

それよりも、筆者が感じたのは、「こんなにアッサリしてたっけ?」という感想です。以前はもう少しスープに油が浮いていたような気がしていたのですが気のせいでしょうか。

そして、麺も若干細くなったような気もします。

詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひ教えていただきたいです。

何はともあれ、この安定した味は、文句なく美味しい!のひと言。モヤシと玉ねぎもたっぷりで、最後まで飽きずに食べられます。

「焼きめし」は14時以降の提供

そして筆者の夢は、14時以降にしか提供していないという「焼きめし」にありつくこと。ランチ時は忙しいため「焼きめし」は提供していないのであります。

そして、手作りの餃子も美味しいですよ。

・・・ってことで、何度も通いたくなる「ラーメン白熊」からお伝えいたしました。

 

住所・営業時間・マップなど

■ラーメン白熊
住所 北海道札幌市白石区流通センター5-1-30
電話 011-861-5604
営業時間 10:30~21:00
定休日 無休
座席 32席(カウンター席あり)
駐車場 30台(大型車可)

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-未分類

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5