新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報・話題をお届けします。

06歴史・地勢・史跡・仏閣

石狩市と厚別区に2つの「新札幌」が存在した?これは都市伝説ではありません

投稿日:


昭和40年代に、石狩市に「新札幌」があったという話はご存知でしょうか。正確にいうと、大規模なベッドタウン開発の過程で「新札幌団地」と呼ばれていたエリアがあったのです。

スポンサーリンク


 

筆者がこのことを知ったのは、2019年6月25日付けで下記のようなツイートを見つけたことが始まりで、初耳だったことから、その内容を調べてみました。

 

石狩市花川南地区の「新札幌団地」開発

現在の石狩市花川南地区では、1965年(昭和40年)から、大規模な民間住宅団地の造成が行われ、開発を担当した内外緑地株式会社により「新札幌団地」と呼ばれていました。

1966年(昭和41年)に湧出した温泉を「新札幌温泉郷」と呼んだりするなどしていたようですが、1976年(昭和51年)、当時の石狩町が字名改正をした際に、このエリアは「花川南」という地名となったことから、以降「花川南地区」と呼ばれています。

 

札幌市による厚別区の副都心開発

一方、1971年(昭和46年)策定の「札幌市長期総合計画」において現在の新札幌エリアが札幌市の副都心として位置づけられるとともに、千歳線のルート変更にともない1973年(昭和48年)開業した新駅が「新札幌駅」と命名されたことから、このエリアを「新札幌」と呼び大規模な開発が行われました。

石狩市における「新札幌」の方が、実は早かったにも関わらず、札幌市による「副都心」として位置づけされた厚別区の「新札幌」の方が優先される結果となったのでしょう。

 

なお、石狩市花川南地区における「新札幌団地」についての経緯は、いしかり砂丘の風資料館(北海道石狩市弁天町30-4)で発行している「石狩ファイル」に記されています。

石狩ファイルPDF版 No.158「新札幌団地」(PDF455KB)

スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-06歴史・地勢・史跡・仏閣

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7月17日は「道みんの日」北海道博物館の総合展示と北海道開拓の村の入場料が無料に【札幌市厚別区】

※この記事は2018年の情報を元に編集しています。 7月17日は、北海道博物館と北海道開拓の村へ 7月17日は、「道みんの日」。この日は、「北海道博物館の総合展示の観覧料」及び「開拓の村の入場料」が無 …

下野幌八幡神社2019年の初詣(初もうで)・どんど焼きの日程【札幌市厚別区】

下野幌八幡神社(厚別区青葉町)の初詣などの情報を掲載します。情報元は「まんまる新聞」平成31年1月1日号です。 スポンサーリンク   下野幌八幡神社の初詣(初もうで) 2019年1月1日(火 …

澄丘神社例大祭2017.09.17~18、大谷地神社例大祭「秋まつり」 09.22~23【札幌市厚別区】

澄丘神社例大祭と大谷地神社例大祭について、「まんまる新聞」017年9月15日号に掲載されていましたので、見やすいように整理してここに掲載いたします。 情報元/まんまる新聞 http://manmaru …

【1983年】歌手石川ひとみさんがプランタン新札幌で新曲キャンペーン動画Youtubeより【札幌市厚別区】

1983年(昭和58年)6月、当時、全国的な人気歌手でNHKの「レッツゴーヤング」の司会も務めていた石川ひとみさんが新曲キャンペーンのため新札幌を訪れており、この時の模様がYoutubeで公開されてい …

旧出納邸、雪印バター誕生の記念館、旧宇納牧場サイロ~北海道の歴史遺産【札幌市厚別区】

札幌市厚別区上野幌にある「雪印種苗(株)」の敷地内には、昔の牧場で使われていた施設がいくつか残されています。 スポンサーリンク 旧出納家 この一帯では、かつて出納陽一という人が牧場「出納農場」を開いて …