08開発・建設・工事・不動産

「ふれあい広場あつべつ」2か年かけて修繕・再整備へ_札幌市の補正予算案より【札幌市厚別区】


ふれあい広場あつべつ

厚別区民祭りなど数多くのイベントに利用されている「ふれあい広場あつべつ」(厚別市民交流広場)が2019年と2020年にかけて修繕・再整備される計画が持ち上がっています。

スポンサーリンク


 

これは、2019年6月13日に開会した札幌市議会に必要経費の補正予算案が提案されていることで分かったもので、議案審査特別委員会において審議され、今回の市議会最終日である7月5日に予算案が可決されれば、「ふれあい広場あつべつ」の修繕・再整備に向けて具体的な作業に取りかかることになります。

北海道建設新聞の記事よると、総事業費は1億6800万円、屋外ステージやパーゴラ(日陰棚)の修繕などが予定されているとのこと。

今回の補正予算は、去る4月に市長選挙を控えていたことから、3月に開会された市議会において「骨格予算」として組まれた平成31年度(令和元年度)予算に対し、再選した秋元市長の意向に基づく、いわゆる「肉付け予算」として提案されたもので、現在進行中の新さっぽろ駅周辺の再開発に合わせ、広場の利用促進やにぎわいの創造を目指すものです。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-08開発・建設・工事・不動産

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5