この記事の筆者・著者/新札幌情報ハンター

02グルメ・飲食

「麺家 風」の塩ラーメンは上品で芸術的!なのに早割り550円という特典も【札幌市厚別区】


以前(2019年3月29日)に、「名水ラーメン」の塩ラーメンは歴史的名作だという記事を投稿し、TwitterやFacebookで多くの共感をいただいたところでしたが、一方で「麺家 風」の塩ラーメンが厚別区で一番だと思う、というご意見もいただきました。

筆者としても「麺家 風」を推したい気持ちもあったことから、あらためて「麺家 風」に塩ラーメンを食べに行きました。

スポンサーリンク


 

早割だとラーメン550円

仕事だと、いつも腰が重い筆者ですが、ラーメンとなると行動が素早いのです。この日も当然、開店間もない11時ちょっと過ぎにおじゃましました。

行動が早いと得することがあるのですね。午前11時50分までに来店すると、味噌、醤油、塩の各ラーメンが550円なのであります。夕方は17時半~18時半の来店で割引なんです。

ラーメンが安いことをいいことに、やっちゃいました幸せのセット(笑)。

でも、餃子は、なんと6個で290円ですからね。小ライスを付けても1000円札一枚に収まるのです。

鶏煮干しの優しいスープに細麺が合う

これが塩ラーメンのお姿です。芸術性抜群ですね。

この透明なスープ。まさに職人芸ではないでしょうか。

こういうアッサリしたスープには、細麺が実によく合いますね。麺の量もけっこうあって、満足度高いです。

チャーシューがずいぶん分厚いなあ、と思ったら。

二枚重なっておりました♪

これがデフォルトなのか、お店側の盛り付け時のミスなのか分かりませんでしたので、2年前にいただいた際の塩ラーメンの画像を探してみました。

2017年の塩ラーメン

なるほど、2017年来店時の塩ラーメンのチャーシューは大きいのが1枚でした。

ということは、今回は、サイズが小さ目なので2枚入れてくれたのかもしれませんね。ヤッホー。

餃子290円お得感だけでなく焼き加減バッチリ

餃子は、6個で290円とお得感があります。工場製なのか自家製なのか分かりませんが、餡は練りすぎずに、野菜の食感も残っており、とても美味しいです。

ところで、カウンター席には、先月は見なかった新しい貼り紙が・・・「ゴッツ肉盛こく濃醤油 1,100円」限定ですと。

何はともあれ、改めて食べてみた塩ラーメンですが、芸術的な仕上りで「厚別区で1番」と推すご意見がよく分かります。

とても上品で、料亭(行ったことないですが)なんかで、シメに出すと喜ばれそうな、そんな風合いの塩ラーメンでありました。

ごちそうさまでした!

【関連記事】

shinsapporo.lomo.jp

住所・営業時間など

■麺家 風 本店 (めんや ふう)
住所 北海道札幌市厚別区厚別東5条3丁目24-97
電話 011-899-0001
営業時間 火~金/11:00~15:00 17:30~22:00、土・日・祝]/11:00~22:00
定休日 月曜日
駐車場 店舗前8台

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-02グルメ・飲食

© 2021 新札幌情報ハンター Powered by AFFINGER5