11地域・社会・話題・防犯

きもかわキャラを脱却!ピカットくんが愛らしく成長(変身)しました【札幌市厚別区】


広報さっぽろ2019年4月号厚別区版

札幌市厚別区のマスコットキャラクター「ピカットくん」"愛らしく"リニューアルしました。これは厚別区誕生30周年を記念して生まれ変わったもので、目が大きくなったのがポイントです。

スポンサーリンク


 

"きもかわ"だったピカットくん


厚別イベントキャラクター「ピカットくん」は、北星学園大学の学生グループが区内の子どもたちからアイデアを募り、180点の応募の中から選考され2005年に誕生したものですが、なんとなく「怖い」という意見があったのも事実でした。

有名な「ずーしーほっきー」の例もあることですし、「キモカワ」(キモかわいい)を狙っているとすれば、そういう意味では、ばっちりだったかもしれません。

2005年(平成17)年に生まれたピカットくん。誕生年から起算すると14歳で高校受験を控えた中学生といったところでしょうか。

そろそろ外見の見た目を気にするお年頃です。

 

どこが変わったの?ピカットくん

14歳になり大人への階段を上り始めたピカットくんですが、具体的にどのように変わったのでしょうか。

画像出典/札幌市厚別区

なるほど、頭の葉っぱも成長していますね。そして体つきもガッチリしてきました。お年頃ですものね。目が大きくなって愛らしくなったのが一番のポイントのようです。

 

生まれ変わったピカットくん増殖中

なんだか、にわかに新しいピカットくんが流行ってきている様子です。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-11地域・社会・話題・防犯

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5