新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報をお届けします。

07自然・公園・河川など

《ご近所ピクニック》青葉中央公園_新札幌から徒歩15分以内で森林浴。目の前にスーパーあり便利【札幌市厚別区】

投稿日:


青葉中央公園

「青葉中央公園」は、新札幌駅から徒歩で約10分~15分。沢地や森などの自然がそのまま残された緑に包まれた公園です。

道路沿いには、大きなグラウンドがあり、傾斜部には夏期に開放されるウォータースライダープールが、一番奥にはテニスコートがあります。

スポンサーリンク


厚別区内にある2か所の「地区公園」の1つ

厚別中央公園は、厚別区内に2か所ある「地区公園」という位置づけで、面積は、84,198平方メートル、昭和43年に設置されています。
(もう1か所は「熊の沢公園」)

「地区公園」とは、札幌市公式サイトによると次のように説明されています。

徒歩圏内の住民を対象とした公園で、スポーツ施設や休憩施設が配置されます。1km以内の距離で行けるように配置され、標準規模は4haです。

トイレは駐車場とウォータースライダーの横に合わせて2か所設置されています。


画像出典札幌市公園検索システム

自然の地形などをそのまま生かした公園

青葉中央公園

「青葉中央公園」は、自然の地形をそのまま生かして造られており、沢沿いにはミズバショウが、森にはカッコウやキツツキなどの野鳥、エゾリスなどの小動物にも出会えます。

公園の一部(1.08ha)は、昭和48年に北海道の「環境緑地保護地区」に指定されており、むやみに開発できないように保護されています。

環境緑地保護地区とは、市町村の市街地及びその周辺地のうち、環境緑地として維持又は造成することが必要な地区として北海道自然環境等保全条例により指定されているもので、一定規模を超える工作物の設置や樹木の伐採などが制限されています。

北海道の環境緑地保護地区に指定されているのこの森は「小林の森環境保護地区」といい、現地の看板には、次のように記されています。

小林の森環境緑地保護地区

この保護区域は、札幌市東部における市街地近郊の環境緑地として保護しています。この区域は、小林家が所有する1.1haの緑地で、ニセアカシヤ、ハンノキ、シラカンバ、ミズナラ、シナノキ、イタヤ、カエデ、エゾヤマザクラ、ハルニレなどの広葉樹が見られます。

昭和48年3月30日指定
北海道

新札幌駅から徒歩で10分ちょっとの距離

青葉中央公園は新札幌のど真ん中を通っている道路「厚別青葉通」を羊が丘病院を見ながら南郷通りを横切ってまもなく右手前方に見えてきます。

徒歩で10分~15分。約1kmの距離です。

駐車場には25台ほど駐められます。

駐車場の横に古びたトイレがあります。

多目的広場と野外ステージ

駐車場の目の前は、広々としたグラウンド。子どもたちがサッカーの練習しています。時々試合なども行われているのを見かけます。

奥には、野外ステージがあります。ステージ上は休憩スペースのようになっています。

大人気のウォータースライダー付きプール

青葉中央公園の人気スポットは、コレ、「ウォータースライダープール」

まだ開放時期ではありませんので、落ち葉が積もっています。

enfant.living.jp

開放時期は、7月上旬~8月下旬です。この期間は、監視員が付いているそうですので安心ですね。

森に囲まれた遊具

少し森の方へ進んでみましょう。

青葉中央公園

野外ステージの横から奥に進みます。大きく茂った木々がサワサワと揺れて気持ちがいいです。

コンビネーション遊具とターザンロープがあります。子どもたちの姿はいつも多くはありません。

たいてい誰もいないか、1組くらいの家族がひっそり遊んでいる感じです。

森の散策路では野鳥観察

右側の森の方へは、山道がいくつか通っており、自然観察にはうってつけです。

青葉中央公園

野鳥観察をする人たちの姿がありました。

スポンサーリンク


花壇やテニスコート

もときた方へ戻ると、東屋が2つあります。周辺には花壇があり、地域の方々が世話をされているようです。

取材時には、ちょうどルピナスが花をつけていました。

テニスコートですね。有料となっており、もみじ台緑地管理事務所に申込が必要なようです。

もみじ台管理事務所」は、札幌市厚別区もみじ台東2丁目のもみじ台通り沿いにあります。

巣箱、木道、水辺

巣箱やリス用のエサ台のようなものが設置されています。

ここから沢地の上に木道がつづきます。

春にはミズバショウを観ることができます。

マイナスイオンを浴びよう

ありのままの自然が多く残されている公園でもあり、虫がとても多いです。
ですので、小さな赤ちゃんを連れてくるのはあまり適当ではないかもしれません。
一方で、小学生くらいの子どもなら、虫や植物・木々を観察するのに興味を持つでしょう。

マイナスイオンがたくさん出ていますから、仕事で疲れた大人も癒されます。

目の前の食料品店でお弁当

駐車場の向かいのクリーニング屋さんの前に清涼飲料水の自動販売機があります。

斜め向かいには、小さなスーパーマーケットがあり、ここだとお弁当、お惣菜、お菓子、ジュース、ビールなど何でも手に入ります。

夏の暑い日にピクニック気分で滞在するのも良いですね。

住所・アクセスマップ

■青葉中央公園
住所 札幌市札幌市厚別区青葉町5丁目2

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク




にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-07自然・公園・河川など

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

厚別区内狭小公園ベスト3_あまりに小さな公園にビックリ!【札幌市厚別区】

びっくりするような小さな公園をときどき見かけることありますよね? 厚別区内で最も小さな公園ベスト3を調べてみました。 身近な「街区公園」は厚別区内に133か所 「街区公園」は、住民が250m以内の距離 …

もみじ台緑地東側のドッグランの今季営業状況など【札幌市厚別区】

今年も、もみじ台東緑地にドッグランがオープンしました。6月と7月の毎週土曜日10:00~15:00に利用することができます。 専門スタッフが配置されており、フリスビーやアジリティの練習が可能です。利用 …

《ご近所ピクニック》厚別中央公園は、新札幌駅から徒歩10分。明るく開放的【札幌市厚別区】

厚別中央公園は、コンビネーション遊具を備えた遊戯広場、芝生広場、野球広場、スキー山などがある「近隣公園」で、昭和54年設置、面積は15,139平方メートルあります。 スポンサーリンク 厚別区内の「近隣 …

自然の地形を生かした「下野幌高台公園」湿地帯に木道があり樹木が茂っている【札幌市厚別区】

住宅街のど真ん中にありながら自然環境豊かで起伏に富んだ「下野幌高台公園」。木陰が多く、夏の暑さをしのぐには良い環境です。 下野幌高台公園は、自然の地形をそのまま利用している自然豊かな公園。中央部分のく …

「ふれあい広場あつべつ・科学館公園の再整備計画(案)」に関する意見募集中2018年3月7日まで【札幌市厚別区】

札幌市は、このたび「ふれあい広場厚別・科学館公園の再整備計画(案)」をまとめ、2018年(平成30年)2月7日(水)から3月7日(水)までの期間、意見を募集しています。 画像出典厚別区公式サイト_ふれ …