03店舗・商業施設

ガーデニングがもっと楽しくなる「雪印種苗園芸センター」花苗の種類が豊富!ハーブ、山野草、観葉植物・・・【札幌市厚別区】


雪印種苗園芸センター

花壇に植える花苗を皆さんはどこでお買い求めになりますか?
近所のスーパーマーケット?ホーマックなどのホームセンターには豊富な種類がありますね。

でも、もう少しいろいろな種類の植物・花を試してみたい、そんなときお勧めなのが「雪印種苗園芸センター(温室店舗)」です。

スポンサーリンク


 

国道274号沿いの三角屋根が目印

雪印メグミルクグループの「雪印種苗(株)」は、飼料作物や緑肥作物種苗の生産販売や園芸設計・施工などを行う会社ですが、その敷地内には、一般消費者向けの花苗やガーデン資材、庭木などの販売所やバラ園があります。

国道274号沿いには、温室店舗があり、屋内と屋外で沢山の花苗が販売されています。

雪印種苗園芸センター

厚別区から北広島方面へ国道274号を走らせたとき、右側にこんな三角の屋根を目にしたことはありませんか?上の写真は、北広島方面から厚別区方面へ戻ってきたときの風景です。

とにかく花苗の種類が豊富 ハーブ、山野草、観葉植物・・・

雪印種苗園芸センター

とにかく種類が豊富。見ているだけでも飽きません。なじみのある花から珍しい山野草、外来の宿根草など図鑑を開いたかのような風景です。ホームセンターがどちらかというと量が豊富なのに対して、こちらは、量より種類がとても多いのが特徴です。

雪印種苗園芸センター

屋内はまるで見学用の温室みたいですね。ビオラ、クレマチス、ストックあたりは筆者も聞いたことがありますが、ブルーヘイズ、プルモナリア、サフィニアアート、カンパニュラ・・・未知の世界です。

雪印種苗園芸センターで販売されていた「行者ニンニク」

鑑賞用の花苗に交じって、こんなものを見つけました。ギョウジャニンニクとエゾ山わさび。

雪印種苗園芸センターで販売されていた「エゾヤマワサビ」

野菜苗・庭木・果樹・花木なども

公式サイトでは、この時期は毎日のように「新着情報」が更新されており、販売されている苗の状況や、新入荷した花の紹介などが掲載されています。

snowseed-garden.jp

ちなみに、野菜苗については、5月10日から特設会場がオープンするようです。

なお、バラ園や苗木の販売会場は、国道12号から上野幌の住宅街に入ってから入口があります。こちらは、また別の機会にご紹介したいと思います。

住所・営業時間・マップなど

雪印種苗園芸センター

■雪印種苗園芸センター
(運営会社:株式会社グリーンプランナー)
住所 札幌市厚別区上野幌1条5丁目1番6号
電話
温室店舗 (011)891-2803
苗木売場 (011)896-7852
営業期間
(温室店舗)2月15日~12月20日
(苗木売場)4月20日~10月30日
営業時間
・2月/9:30~15:00(温室店舗)
・3月/9:30~17:00(温室店舗)
・4月~7月/9:30~18:00(温室店舗・苗木売場)
・8月〜10月/9:30~17:00(温室店舗・苗木売場)
・11月〜12月/9:30~15:00(温室店舗)

取扱い
バラ苗木、果樹、花木、庭木、花、ハーブ、山野草、野菜、花鉢、多肉植物、観葉植物、種子、球根、用土なこ

公式サイト

アクセスマップ・地図

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-03店舗・商業施設

© 2020 新札幌情報ナビ Powered by AFFINGER5