新札幌情報ナビ

札幌市厚別区の新札幌エリアとその周辺の地域情報をお届けします。

99厚別区以外

新規出店ラッシュに沸く江別市_2018年もすごいことになりそう【北海道江別市】

投稿日:2018年1月17日 更新日:

2016年3月、JR野幌駅からほど近い江別市東野幌町に、古いれんが造りの倉庫をリノベーションして誕生した商業施設「EBRI(エブリ)」がきっかけだったのでしょうか。

それまで、「町村農場」や「トンデンファーム」といった観光スポットはあったものの、札幌市のベッドタウンという印象が強く、「通り過ぎるまち」とも揶揄された江別市が、オシャレなライフスタイルが似合うまちに変貌しつつあります。
スポンサーリンク


昨年(2017年)3月に「ジョイフルエーケー大麻店」がオープンは、江別市にとって大きなインパクトでしたが、場所がいかんせん江別市の端っこであったことから、江別市内全体への経済効果は限定的であったように思われました。

JR野幌駅

江別市では、「江別の顔づくり事業」としてJR野幌駅を高架化し、周辺エリアの区画整理を含む再開発の真っ最中であり、野幌駅周辺への投資を期待したいところでしょう。

そんな期待に応えるかのように、ジョイフルエーケーのオープンから数か月経過した夏ころから、江別市内への飲食店等の出店ラッシュがはじまったのです。

 

江別市内2017年夏のオープンラッシュ

一躍人気店となった「おっぺしゃん」

●更科蕎麦とジンギスカンの店「ゆらぎ」江別市文京台に2017年7月29日オープン
更科蕎麦と成吉思汗の「ゆらぎ」ランチメニュー一覧_成吉思汗定食ほか【江別市文京台】

●居酒屋「ちぎり餃子マルタカ」JR野幌駅前に2017年7月29日オープン
公式Facebook

●カフェ「IROCAFE(イロカフェ)」2017年8月2日オープン
公式ブログ

●「らーめん おっぺしゃん江別店」2017年8月21日オープン
公式サイト

「suage2」と「かつ天」が撤退、ラーメンの「えべ郎」廃業か?というマイナスニュースから一転して、これらの居ぬき物件にはすぐに次の飲食店オープンという江別市民にとって嬉しいニュースが付いてきました。

 

江別市内2017年秋のオープンラッシュ

●「カフェ・ノルン」江別市大麻泉町に2017年9月18日オープン
公式ブログ

●ワークマン江別大麻店2017年11月3日オープン
情報元/ブログ(【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ)
ワークマン江別大麻店オープン!営業時間・セール情報[江別市大麻ひかり町]

●「cafe 心麦(こむぎ)」江別市文京台に2017年11月22日オープン
公式サイト

ワークマンはともかく、近年パン屋さんやカフェの新規オープンが多いのが江別の特徴です。札幌市内よりも一戸建て住宅が求めやすく人口もそこそこ張り付いているので、住宅街での開業がしやすいという環境なのでしょう。

 

江別市内2017年の終盤には大物「コメダ珈琲」が

コメダ珈琲の出店先として選ばれたことが江別市民は誇らしいと感じているだろう。

●『串揚げ居酒屋ハチカク』2017年12月4日オープン
公式facebook

●からあげ専門店「鶏笑」野幌店 2017年12月12日オープン
情報元/ブログ(【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ)
からあげ専門店『鶏笑』野幌店オープン!営業時間・お弁当メニュー情報[江別市東野幌本町]

●「コメダ珈琲江別一番町店」2017年12月18日オープン
公式サイト

 

江別市内に2018年オープン予定の大型案件

●「サンキ(Sanki)野幌店」2018年3月オープン予定
情報元/ブログ(【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ)
サンキ(Sanki)野幌店がコープさっぽろ野幌店2階に新店舗オープン予定![江別市野幌松並町]

●「どんぐり」が江別市大麻のジョイフルエーケー大麻店内に2018年春オープン予定
情報元/ブログ(【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ)
焼きたてパン『どんぐり大麻店』”カフェ併設”でジョイフルAK大麻店にオープン予定[江別市大麻]

●パン工房「ゆめちからテラス(仮称)」2018年6月オープン予定
情報元/ブログ(【えべナビ!】江別・野幌 情報ナビ)
江別にパンの複合施設「ゆめちからテラス(仮称)」建設予定!野菜直売所と併設[江別市西野幌]

●「江別蔦屋書店」2018年夏頃オープン予定
情報元/リアルエコノミー

●「ツルハドラッグ」ほか複数の商業施設が野幌住吉町に2018年7月オープン予定
情報元/リアルエコノミー

なんといっても「田園都市スローライフ」を掲げた「江別蔦屋書店」は、江別市が目指す新しい都市像を先取りするかのようなコンセプトであり、そして、しめしあわせたかのように本州の敷島製パンの「ゆめちからテラス(仮称)」が「のっぽろ野菜直売所」に併設してオープンする予定だというのです。

北広島市が、アウトレットモールやゴルフ場などの大規模開発や、球場やカジノ誘致などスケールの大きな動きが目立つに対して、江別市では一般市民や周辺住民が日常的に利用可能な利便施設のオープンが多いように思います。

野幌グリーンモールにある噴水

先日、江別市の人口が小樽市を抜いたというニュースが報道されましたが、このところずいぶん勢いがあるな、というのが筆者の印象です。

参考/ブログ「良いこと広め」より
2018.01.14「北海道内の都市人口順位が変化、江別市が小樽市を抜く」

北広島市もそうですが、江別市は特に厚別通りや国道12号沿いで住宅地が連続しているお隣さんであり、住民同士の行き来も日常的であることから、江別市の発展は、これからも我々厚別区民にとって楽しみを増やしてくれる要素になりそうですね。

スポンサーリンク



にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村

-99厚別区以外

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【新店情報】更科蕎麦と成吉思汗「ゆらぎ」2017.07.29OPEN!_国道12号沿い江別市文京台Suage2跡地【北海道江別市】

  <2018.03.05追記>このお店は閉店しました。情報は下記リンクよりご覧ください。 ●2018年3月3日付け記事/【閉店2018年2月25日】更科蕎麦と成吉思汗「ゆらぎ」わずか7か月 …

道東地方に残る「厚別」の名。その読み方は?【北海道根室市・別海町】

※インデックスのモノクロ画像はイメージです。記事中の特定の場所とは関係ありません。 札幌市厚別区からは、はるか遠い道東地方に「厚別」があるのをご存知でしょうか。 フォトジェニックだろ(笑)根室市にある …

2018年秋に開業予定の「江別 蔦屋書店」でオープニング社員募集。厚別区から通勤圏内【北海道江別市】

画像出典江別 蔦屋書店公式Facebook 2018年秋に開業予定の「江別 蔦屋書店」でオープニングスタッフを募集しています。 「江別 蔦屋書店」は、書籍を中核とした大型複合商業施設 「江別 蔦屋書店 …

これぞ札幌ラーメン!正統派を貫く「ラーメン白熊」はシンプルで旨い【札幌市白石区】

これといった特徴は無いのですが、根強いファンが多い「ラーメン白熊」 100年にも満たないラーメンの歴史ですが、今や「日本料理」として世界へ紹介され、世界中の食いしん坊たちの心をつかんでいます。 そして …

札幌市民も応募できる!江別市が地域おこし協力隊員1名を募集。2018年5月9日まで【北海道江別市】

江別市で地域おこし協力隊員1名を募集しています。 画像出典江別市公式サイト 「地域おこし協力隊」というと、一般的には、都市部の人材が過疎地へ赴くというイメージがありますが、江別市の場合はどうなんでしょ …